鉄剤フェロミア・フェルムカプセル・フェロ・グラデュメット・インクレミンとPPI、H2ブロッカー、制酸剤との併用について

鉄剤フェロミア・フェルムカプセル・フェロ・グラデュメット・インクレミンとPPI、H2ブロッカー、制酸剤との併用について   フェロミア錠やフェルムカプセルは、消化管内のpH変動に対して安定であり、カチオン含有製剤(酸化マグネシウム・炭酸カルシウムなど)との併用においても失活することが少ない構造(錯体構造)を有しております。そのため他剤との併用をチェックする際に、それほど神経質になることもない印象があります。 ...
2017年12月22日0 DownloadsDownload