おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

リバスチグミンテープGE比較データ

投稿日:



  • バージョン
  • ダウンロード 165
  • ファイルサイズ 72.50 KB
  • ファイル数 1
  • 投稿日 2020年10月10日
  • 最終更新日時 2020年10月10日

-

執筆者:ojiyaku


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

パーキンソン病治療薬ハルロピテープ(ロピニロール)について

パーキンソン病治療薬ハルロピテープ(ロピニロール)について   2019年8月1日の薬事・食品衛生審議会 医薬品第一部会にて、パーキンソン病治療薬の貼り薬“ハルロピテープ”が承認されました。 …

buccoram

てんかん発作時の頓服薬「ブコラム口腔用液」が医薬品として承認

てんかん発作時の頓服薬「ブコラム口腔用液」が医薬品として承認 2020年11月11日 ブコラム口腔用液が医薬品として承認されました。 効能・効果:てんかん重積状態 薬価: 2.5mg0.5mL1筒 1 …

kanri-kenmu

管理薬剤師の兼務が認めらえる

調剤薬局の管理薬剤師の兼務が認めらえる 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、調剤薬局に関連する通知として ・管理者の常勤の扱い ・管理者の兼務 ・薬局等の営業時間、従事する薬剤師等の変更 等に関する通知 …

effect-of-EDIROL

エディロールカプセル0.75㎍がどの程度骨密度を改善するか

エディロールカプセル0.75㎍がどの程度骨密度を改善するか 骨粗しょう症治療のためにビタミンD製剤を使用している患者さんがたくさんおられます。私が勤務する薬局では、これまでアルファロールカプセル(ワン …

anti-platelet-agents-3-combination-use

脳梗塞・一過性脳虚血発作の急性期患者に対する抗血小板薬3剤併用は重度の出血リスク増大

脳梗塞・一過性脳虚血発作の急性期患者に対する抗血小板薬3剤併用は重度の出血リスク増大   脳梗塞や一過性脳虚血発作の急性期患者さんは再発リスクが高いために、その再発抑制を目的として2009年 …