おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

感音難聴治療薬FX-322について

感音難聴治療薬FX-322について   感音難聴治療薬FX-322の開発および独占権をアステラスが取得したことを公開しました。 感音難聴治療薬FX-322は米国で第1/2相臨床試験が完了した …

Clonazepam-1

神経内科におけるリボトリールの効果について

神経内科におけるリボトリールの効果について Clonazepam 2019年7月から脳神経外科・神経内科関連の門前薬局で勤務を開始しました。これまで脳神経外科・神経内科関連の薬を手にする機会が非常に少 …

bisphosphonates-fracture-risk

半年に1回のプラリア皮下注60mg投与で腎機能改善

半年に1回のプラリア皮下注60mg投与で腎機能改善 半年に1回の骨粗しょう症治療薬“プラリア皮下注”を投与することでeGFR(糸球体ろ過率)の改善が確認されたことが報告されました。   被験 …

鉄欠乏性貧血を改善するために服用するリオナの量は?

鉄欠乏性貧血を改善するために服用するリオナの量は?   日本たばこ(JT)と鳥居薬品はリオナ錠(高リン血症治療剤)に関して、鉄欠乏性貧血を対象とした国内臨床第三相試験の結果、7週間の服用によ …

depaken-r100mg

デパケンR100mgPTP包装が自主回収(2019年7月8日)

デパケンR100mgPTP包装が自主回収(2019年7月8日) 協和キリンは2019年」7月8日、デパケンR錠100mg(PTP包装)について役8000万錠を自主回収すると発表しました。 自主回収とな …

LYRICA-Anxiety-disord

神経からくる痛み止め「リリカ」の不安障害に対する効果について

神経からくる痛み止め「リリカ」の不安障害に対する効果について 2019年7月7日追記 リリカ服用による自殺リスクについて   スウェーデンの処方データ解析によると、2006~2013年にリリ …

ICS

喘息と副鼻腔炎の治療として吸入ステロイドを吸った後、鼻から出す

喘息と副鼻腔炎の治療として吸入ステロイドを吸った後に鼻から息を吐く 喘息治療と好酸球性副鼻腔炎の同時治療として吸入ステロイド薬を吸った後、鼻からゆっくり排出するという治療を行っている報告が紹介されてお …

yakkyokuhou

日本薬局方のホームページに新規収載34品目が追加

日本薬局方のホームページに新規収載34品目が追加   厚生労働省は2019年6月28日付で第十七改正日本薬局方第二追補について告示および施行しました。新規で収載された品目は34品目、改正品目 …

薬局にて「食べ物の味がわからない」(味覚異常)の訴えがあった場合

薬局にて「食べ物の味がわからない」(味覚異常)の訴えがあった場合 taste-disorders 60歳代~70歳以降の方で「食べ物の味がわからない」(味覚異常)といったお話を薬局でされる患者様がおり …

アストラゼネカの吸入器エアロスフィアとは何か

アストラゼネカの吸入器エアロスフィアとは何か aerosphere アストラゼネカからCOPD治療用吸入剤として以下の2種類発売となりました。 ・ビベスピエアエアロスフィア(2剤配合吸入剤) ・ビレー …

  google adsense




2019年6月GE

2019-06ge

2019-06ge

ビバンセカプセルとコンサータの比較

vyvance-concerta

タリージェとリリカの比較

タリージェ