おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

dementia

認知症施策大綱(案)が作成される/医療に従事する薬剤師6万人はる認知症対応力向上研修を受講

認知症施策大綱(案)が作成され、医療に従事する薬剤師6万人はる認知症対応力向上研修を受講   2019年6月19日、認知症施策推進大綱がまとめられました。団塊の世代が75歳以上となる2025 …

イソバイドシロップを飲みやすくするためにオブラートで舌を覆う実験

イソバイドシロップを飲みやすくするためにオブラートで舌を覆う実験   イソバイドシロップを口に入れると酸味・苦みがひろがり刺激性があるため非常に飲みにくい液剤です。冷やして飲んでみたり、オレ …

neurostar

抗うつ治療装置“頭部磁気刺激治療装置「ニューロスター」”を帝人ファーマが販売(保険適用)

抗うつ治療装置“頭部磁気刺激治療装置「ニューロスター」”を帝人ファーマが販売(保険適用)   帝人ファーマが抗うつ治療を目的とした装置「頭部磁気刺激治療装置「ニューロスター」の販売を開始しま …

OD-tab

配合OD錠という剤形が少ない理由

配合OD錠という剤形が少ない理由   「グルベス配合OD錠がキッセイ薬品工業から発売となります。糖尿病の薬では初の配合剤でありながら口腔内崩壊錠(OD錠)という剤形となっています」というアナ …

PPI-kidney

PPI服用と慢性腎臓病・心血管リスク・上部消化管ガンリスクについて

PPI服用と慢性腎臓病・心血管リスク・上部消化管ガンリスクについて 2019年6月19日追記 PPI服用と慢性腎臓病・心血管リスク・上部消化管ガンリスクについて   胃酸抑制薬としてPPIを …

eNAMPT-anti-aging

老化を遅らせ、寿命を延長する“若返り酵素”が発見される

老化を遅らせ、寿命を延長する“若返り酵素”が発見される eNAMPT-antiaging 私たちの体の中では、体を動かすエネルギーを作ったり、肝臓や膵臓などの臓器の働きをサポートしたりするための補酵素 …

optimal-dose-SSRI

第二世代抗うつ薬(パキシル・レクサプロ・ジェイゾロフト・リフレックス・イフェクサー)のちょうどいい服用量とは?

第二世代抗うつ薬(パキシル・レクサプロ・ジェイゾロフト・リフレックス・イフェクサー)のちょうどいい服用量とは?   京都大学が調査した報告によると、第二世代の抗うつ薬を約8週間飲み続ける場合 …

oral-semaglutide-1

糖尿病治療薬オゼンピック皮下注の飲み薬バージョン“経口セマグルチド”について

糖尿病治療薬オゼンピック皮下注の飲み薬バージョン“経口セマグルチド”について   糖尿病治療薬の一つGLP-1受容体作動薬は注射製剤しかありませんが、その中のひとつオゼンピック皮下注の飲み薬 …

medication-overuse-headache-1

トリプタン系の頭痛薬を使用しすぎると頭痛を発症する

トリプタン系の頭痛薬の使用過多で頭痛になる   レルパックス・イミグラン・ゾーミッグ・アマージ・マクサルトといったトリプタン家の頭痛薬の使用上の注意欄に 「薬剤の使用過多による頭痛」に関する …

厳格な血糖コントロールをしているうちは心血管リスクを低く保つことができるが・・

厳格な血糖コントロールをしているうちは心血管リスクを低く保つことができるが・・   2型糖尿病患者さんにおいて、HbA1cを厳格に管理した群と標準管理した群における心血管リスクに関する報告が …