おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

SGLT2-jardiance

フォシーガ錠服用によるアルブミン尿・起床時の家庭内血圧改善効果について

フォシーガ錠服用によるアルブミン尿・起床時の家庭内血圧改善効果について   日本人の2型糖尿病患者さんを対象としたデータによると、アルブミン尿が高い方では糖尿病性腎臓病が悪化するリスクが8. …

colorectal-cancer

抗菌薬の使用量が多いと結腸癌リスクが若干上昇する

2019/09/11   -抗がん剤, 抗生剤

抗菌薬の使用量が多いと結腸癌リスクが若干上昇する   抗菌薬(抗生剤)の使用量が増えると、近位結腸癌の発生リスクが“わずかに”高まるというデータが公開されました。しかし、筆者らは文末で結腸癌 …

NOURIAST

米国FDAがノウリアストを承認

米国FDAがノウリアストを承認   2019年8月27日、米国FDAはウェアリングオフ現象が生じているパーキンソン病患者に対してレボドパ/カルビドパ製剤と併用する追加治療としてノウリアスト錠 …

PM2.5

PM2.5濃度が上がると死亡リスクが高くなる

PM2.5濃度が上がると死亡リスクが高くなる   大気中に浮遊している微粒子(PM)の濃度が高くなると、心血管リスクや呼吸器関連の死亡リスクが上昇することに関する具体的なデータを中国の研究チ …

Trintellix-1

新規「うつ病治療薬」トリンテリックス錠10mg/20mg(武田薬品)の効能効果について

新規「うつ病治療薬」トリンテリックス錠10mg/20mg(武田薬品)の効能効果について 2019年8月29日の厚生労働省・薬食審医薬品第一部会にて武田薬品の抗うつ薬「トリンテリックス錠10mg/20m …

parkinson-guidline

パーキンソン病患者のレビー小体(タンパク質の異常凝集)にはアミロイド線維を含む

パーキンソン病患者のレビー小体(タンパク質の異常凝集)にはアミロイド線維を含む   パーキンソン病患者の脳内(黒質)にはレビー小体と呼ばれるタンパク質の異常凝集体ができており、ドーパミン分泌 …

dementia-alchole-max-lisk

血圧が低いと認知症発症リスクが下がる/アルコール依存症は認知症発症の最大リスク要因

血圧が低いと認知症発症リスクが下がる/アルコール依存症は認知症発症の最大リスク要因 血圧が低いと認知症発症リスクが下がる 2019年8月20日追記 血圧を120mmHg未満に保つ場合と、血圧を140m …

safinamide1

パーキンソン病治療薬「サフィナミド錠(商品名:エクフィナ錠)が承認審議

パーキンソン病治療薬「エクフィナ錠50mg(サフィナミド)」が厚生労働省の新薬承認審議 2019年8月29日に行われる薬食審・医薬品第一部会にてパーキンソン病治療薬「エクフィナ錠50mg(サフィナミド …

2019年12月発売のジェネリック医薬品リスト公開(2019年8月15日薬価追補収載品)

2019年12月発売のジェネリック医薬品リスト公開(2019年8月15日薬価追補収載品)   厚生労働省は2019年8月15日に12月発売の薬価追補収載品について承認申請を行いました。 &n …

松浦薬業が32~34日間の業務停止命令/117品目310万個を自主回収

松浦薬業が32~34日間の業務停止命令/117品目310万個を自主回収   マツウラ葛根湯エキスなどを製造している松浦薬業は、製造方法の変更届を行わずに、原材料を増やしたり、添加剤を加える順 …