おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

aducanumab

アルツハイマー病治療薬“アデュカヌマブ”が医薬品となりうるか?

アルツハイマー病治療薬“アデュカヌマブ”が医薬品となりうるか?   米バイオジェンとエーザイが開発しているアルツハイマー病治療薬“アデュカヌマブ”は2019年3月時点では効果がない可能性があ …

lasmiditan

新規片頭痛治療薬レイボー(成分名:ラスミディタン)がFDAに承認

新規片頭痛治療薬レイボー(成分名:ラスミディタン)がFDAに承認   2019年10月11日、新規作用機序の片頭痛治療薬レイボー(成分名:ラスミディタン)がFDAに承認されました。 lasm …

sawai-10-15

沢井製薬が10/15に3製品について一時供給停止を公開

沢井製薬が10/15に3製品について一時供給停止を公開 沢井製薬のホームページを確認したところ L-アスパラギン酸Ca錠200mg「サワイ」 (在庫消尽時期:PTP100錠:2019年11月中旬・PT …

jte-052

アトピー性皮膚炎治療薬“コレクチム軟膏0.5%(デルゴシチニブ軟膏)”が承認審議

アトピー性皮膚炎治療薬“コレクチム軟膏0.5%(デルゴシチニブ軟膏)”が承認審議   アトピー性皮膚炎治療薬“コレクチム軟膏0.5%が2019年10月25日に行われる厚生労働省薬食審・医薬品 …

tau-Aβ

アルツハイマー型認知症におけるタウタンパク質の影響について

アルツハイマー型認知症におけるタウタンパク質の影響について   アルツハイマー型認知症の原因物質として脳内のアミロイドβの蓄積が確認されて、神経細胞が壊死し認知症が進行するという“アミロイド …

ranitidine-carcinogen

ザンタック自主回収(予防的措置)/ラニチジン塩酸塩・ニザチジンにおける発がん物質の検出対応について

ザンタック自主回収(予防的措置として) グラクソスミスクラインはザンタック錠・ザンタック注射液について、2019年9月時点では発がん性を示唆する事象は認められていないとしながら、予防的措置として自主回 …

SGLT2-jardiance

フォシーガ錠服用によるアルブミン尿・起床時の家庭内血圧改善効果について

フォシーガ錠服用によるアルブミン尿・起床時の家庭内血圧改善効果について   日本人の2型糖尿病患者さんを対象としたデータによると、アルブミン尿が高い方では糖尿病性腎臓病が悪化するリスクが8. …

colorectal-cancer

抗菌薬の使用量が多いと結腸癌リスクが若干上昇する

2019/09/11   -抗がん剤, 抗生剤

抗菌薬の使用量が多いと結腸癌リスクが若干上昇する   抗菌薬(抗生剤)の使用量が増えると、近位結腸癌の発生リスクが“わずかに”高まるというデータが公開されました。しかし、筆者らは文末で結腸癌 …

NOURIAST

米国FDAがノウリアストを承認

米国FDAがノウリアストを承認   2019年8月27日、米国FDAはウェアリングオフ現象が生じているパーキンソン病患者に対してレボドパ/カルビドパ製剤と併用する追加治療としてノウリアスト錠 …

PM2.5

PM2.5濃度が上がると死亡リスクが高くなる

PM2.5濃度が上がると死亡リスクが高くなる   大気中に浮遊している微粒子(PM)の濃度が高くなると、心血管リスクや呼吸器関連の死亡リスクが上昇することに関する具体的なデータを中国の研究チ …