おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

水虫

爪白癬ガイドライン2019改訂

投稿日:

爪白癬ガイドライン2019改訂

爪白癬ガイドランが10年ぶりに改訂されました。

日本皮膚科学会皮膚真菌症診療ガイドライン201

ガイドライン推奨レベル

爪白癬治療に関する推奨度

ラミシール錠(テルビナフィン錠):A

イトリゾールカプセル(イトラコナゾール):A

ネイリンカプセル:A

クレナフィン爪外用液10%(エフィナコナゾール液):B

ルコナック爪外用液5%(ルリコナゾール爪外用液):B

外用薬の推奨度はどちらも”B”でした。

tinea-unguium

tinea-unguium

ラミシール錠を1日250mg、12週間使用した際の治癒率は58.5%

イトリゾールはテルビナフィンと比較して有意差なし

ネイリンカプセル100mgを12週間使用後、36週間の無治療後の完全治癒率は59.4%

グレナフィン爪外用液10%を48週間投与後の爪白癬完全治癒率は15.2~17.8%

ルコナック爪外用液5%を48週間投与後の爪白癬完全治癒率は14.9%

内服薬・外用薬ともに一定期間の継続治療が必要であるため、患者さん本人の自己判断による中止調節を行わないことが大切です。

水虫(足白癬)の薬が効かなくなることはないのか(足白癬と耐性菌について)

-水虫
-2019, ガイドライン, 改訂, 爪白癬

執筆者:ojiyaku


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Antifungal-agents-MIC

水虫(足白癬)の薬が効かなくなることはないのか(足白癬と耐性菌について)

水虫(足白癬)の薬が効かなくなることはないのか(足白癬と耐性菌について) 皮膚科の門前薬局で患者さんにお薬をお渡ししていると「水虫の薬が効かなくなってきたように感じる」「5年間も同じ水虫の薬を使ってい …

clenafin-dry-time

クレナフィン爪外用液を塗ってから乾くまでの時間について

目次 クレナフィン爪外用液を塗ってから乾くまでの時間についてまとめ クレナフィン爪外用液を塗ってから乾くまでの時間について   先日、「クレナフィンを爪に塗ったらどれくらいで乾きますか?」と …

luconac-clenafin

ルコナック爪外用液5%とクレナフィン爪外用液10%との比較

目次 ルコナック爪外用液5%とクレナフィン爪外用液10%との比較~最小発育阻止濃度MIC90~~爪中濃度~~爪白癬完全治癒率~まとめ ルコナック爪外用液5%とクレナフィン爪外用液10%との比較 佐藤製 …

Athlete's foot-ointment-once-a-day

水虫の塗り薬を1日1回塗るだけで効果がでる理由について

目次 水虫の塗り薬を1日1回塗るだけで効果がでる理由について1:マイコスポールクリーム発売前か発売後かで用法が変わる2:水虫の塗り薬を塗るタイミングについて3:水虫の薬を塗る量と部位についてまとめ 水 …