おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

「 投稿者アーカイブ:ojiyaku 」 一覧

2020-12-GE

2020年12月11日発売のジェネリック医薬品(エクセルファイルダウンロードあり)

2020年12月11日発売のジェネリック医薬品(エクセルファイルダウンロードあり) 追記:2020年12月4日 2020年12月発売のジェネリック医薬品の発売日について、医薬品卸へ確認したところ12月 …

Zyprexa-Seroquel-gain-fat

ジプレキサ錠が糖尿病を引き起こすメカニズムが解明される

ジプレキサ錠が糖尿病を引き起こすメカニズムが解明される 京都大学の研究チームはジプレキサ錠(オランザピン)を服用することで糖尿病が発症するメカニズムを解明したことを発表しました。 ジプレキサ錠を服用す …

rimegepant-1

片頭痛発作予防薬「エムガルティ皮下注」が新薬として承認

片頭痛発作予防薬「エムガルティ皮下注」が新薬として承認 2020年12月2日の厚生労働省薬食審医薬品第一部会にてエムガルティ皮下注が医薬品として承認されました。 エムガルティの効果は「片頭痛発作の発症 …

brilinta-plavix

ブリリンタ錠(チカグレロル)とプラビックス錠(クロピドグレル)

ブリリンタ錠(チカグレロル)とプラビックス錠(クロピドグレル)の比較について 2020年12月2日追記 ALPHEUS試験 フランスとチェコの49の病院が参加した共同研究によると、安定性冠動脈疾患を有 …

covid-vaccine

モデルナ社が新型コロナワクチンが2020年11月30日にFDAへ申請

モデルナ社が新型コロナワクチンが2020年11月30日にFDAへ申請 米国モデルナ社は開発中の新型コロナウイルスワクチン「mRNA-1273」について2020年11月30日に米国FDA、欧州EMAに申 …

oxlumo-hyperoxaluria

原発性高シュウ酸尿症治療薬「Oxlumo」が米国FDAに承認される

原発性高シュウ酸尿症治療薬「Oxlumo」が米国FDAに承認される   米国FDA(米食品衛生局)は2020年11月23日、遺伝子代謝障害である原発性シュウ酸尿症1型の治療薬「Oxlumo」 …

covid-pai-1

新型コロナが完治した方の17%がウイルスの保菌者?

新型コロナが完治した方の17%がウイルスの保菌者(無症候性キャリア)? イタリアの報告によると、新形コロナウイルスから完全回復して退院した患者131人を追跡調査した結果、22人が新型子オロなウイルス陽 …

tau-Aβ

認知症のタウタンパク質検出薬剤18F-PM-PBB3の開発に成功(2020/11/22)

認知症のタウタンパク質検出薬剤18F-PM-PBB3の開発に成功(2020/11/22) 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構はアルツハイマー病や前頭側頭型葉変性症など原因物質と考えられているタウ …

oral-semaglutide-1

インクレチン関連薬(DPP-4阻害薬・GLP-1製剤)による血糖降下作用が解明

インクレチン関連薬(DPP-4阻害薬・GLP-1製剤)による血糖降下作用が解明 神戸大学を含む研究チームは、糖尿病治療で使用されているDPP-4阻害薬やGLP-1製剤などインクレチン関連薬による血糖降 …

febuxostat-allopurinol-gout2

フェブリク錠の心血管リスクはザイロリック錠に対して非劣勢(欧州医薬品庁)

フェブリク錠の心血管リスクはザイロリック錠に対して非劣勢(欧州医薬品庁) 2018年に米国で「フェブリクはザイロリックに比べて心血管リスク20~30%増えるのではないか?(CARES試験)」というう報 …