おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

excel-drugs-search-12

投稿日:2017年12月6日 更新日:

excel-drugs-search-12

-

執筆者:ojiyaku


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

indication-zyprexa-olanzapine

ジプレキサ(先発)とその後発医薬品であるオランザピン(ジェネリック)との適応症違いについて

ジプレキサ(先発)とその後発医薬品であるオランザピン(ジェネリック)との適応症違いについて ジプレキサ錠およびジプレキサザイディス錠の後発医薬品(ジェネリック医薬品)であるオランザピンが2016年6月 …

XELJANZ

潰瘍性大腸炎に対するゼルヤンツ錠の効果について

潰瘍性大腸炎に対するゼルヤンツ錠の効果について   厚生労働省は 2018年 4月 27日の薬事・食品衛生審議会 医薬品第一部会においてゼルヤンツ錠の潰瘍性大腸炎に対する適応症の追加について …

FDA-valbenazine

遅発性ジスキネジア治療薬“バルベナジン(valbenazine)”がFDAにて承認される

遅発性ジスキネジア治療薬“バルベナジン(valbenazine)”がFDAにて承認される 定形型または非定形型抗精神薬の長期服用により生じる副作用の1つに遅発性ジスキネジアがあります。FDA米食品医薬 …

MINNEBRO

ミネブロ錠のはたらきを患者様へお伝えする

ミネブロ錠のはたらきを患者様へお伝えする   降圧剤“ミネブロ錠”が発売されて1年ほど経過しました。医療機関では長期投与が可能となりましたので、今まで以上に手に取る頻度が増えるのかなぁと感じ …

cost-down-yakka

値引き率が大きいと薬価が引き下げられる薬価改定の仕組みを考慮して後発医薬品を選定する方法

値引き率が大きい品目は統一名収載となる薬価改定の仕組みを考慮して後発医薬品を選定する方法   同日発売の後発医薬品であっても、価格乖離(値引き率の大きさ・市場実勢価格)の大きい品目は、翌薬価 …