おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

dementia-alchole-max-lisk

血圧が低いと認知症発症リスクが下がる/アルコール依存症は認知症発症の最大リスク要因

血圧が低いと認知症発症リスクが下がる/アルコール依存症は認知症発症の最大リスク要因 血圧が低いと認知症発症リスクが下がる 2019年8月20日追記 血圧を120mmHg未満に保つ場合と、血圧を140m …

Inhalation-of-asthma

喘息の吸入薬を吸うときの口の形は「フー」ではなく「ホー」

喘息の吸入薬を吸うときの口の形は「フー」ではなく「ホー」   喘息の吸入薬を吸うときの口および舌の形と吸入量に関する報告がありました。私はこれまで「フー」っと息を吐いて、そのまま吸入薬をくわ …

steroid-ointment-how-many-times

ステロイド軟膏は1日何回塗るのがよいのか

ステロイド軟膏は1日何回塗るのがよいのか 内科門前の薬局で勤務していると、秋から冬にかけて大気が乾燥してくる時期に、かゆみ止めの軟膏が処方されることがあります。例えば「リンデロンVG軟膏1日数回患部に …

asthma-steroid

喘息発作時における吸入ステロイド4倍投与の有用性について

喘息発作時における吸入ステロイド4倍投与の有用性について 喘息治療で吸入ステロイドを使用している患者さんに対して、発作時に吸入ステロイドを一時的に「4倍量まで増量可能とする治療」に関して有益な報告があ …

stomac-medicines-yakureki

胃薬を患者様へお渡しする際の投薬内容・薬歴について

胃薬を患者様へお渡しする際の投薬内容・薬歴について   胃薬(PPI、H2ブロッカー、胃粘膜保護剤)を継続して飲んでいる患者様へお渡しした際にお伺いすることは「胃の調子」「胸やけ・胃痛症状の …