おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

dementia-alchole-max-lisk

投稿日:2018年8月13日 更新日:

dementia-alchole-max-lisk

アルコール依存症は認知症発症の最大リスク要因

-

執筆者:ojiyaku


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

OPDIVO-Tagrisso

オプジーボ投与歴がある方へタグリッソ錠を投与することで間質性肺疾患33例(因果関係は確率されていない)

オプジーボ投与歴がある方へタグリッソ錠を投与することで間質性肺疾患33例(因果関係は確率されていない)   厚生労働省医薬・生活衛生局より抗がん剤“タグリッソ錠”の使用成績調査の中間報告結果 …

cystitis-antibiotics

膀胱炎に対して良く効く抗生剤を検討する

膀胱炎に対して良く効く抗生剤を検討する 膀胱炎の原因菌は、大腸菌が70~95%を占めます。その他に、腸球菌、ブドウ球菌などの細菌が原因で発症します。細菌以外ではクラミジア、マイコプラズマなどの非定形菌 …

oligomannate

アルコールによる意識消失と認知症発症リスクについて

アルコールによる意識消失と認知症発症リスクについて アルコール摂取による意識消失(アルコールを飲んで記憶がなくなった)は、認知症発症リスクをおよそ2倍に引き上げる報告がなされました アルコール摂取によ …

influenza-behave

2017~2018年シーズンにおける抗インフルエンザウイルス薬と異常行動の関係

2017~2018年シーズンにおける抗インフルエンザウイルス薬と異常行動の関係   2017~2018年シーズンにおける抗インフルエンザ薬の有無と異常行動に関する集計が報告されました。 結論 …

xofluza-fda-approval

米国:インフルエンザ治療薬「ゾフルーザ」を承認・発売へ/B型インフルエンザへの優位性

米国:インフルエンザ治療薬「ゾフルーザ」を承認・発売へ/B型インフルエンザへの優位性   日本では2018年3月に発売開始となったインフルエンザ治療薬「ゾフルーザ」ですが、アメリカFDAでも …

  google adsense




2020年12月発売のGEリスト(エクセルファイル)

2020年12月発売のGEリスト(エクセルファイル)




yakureki_310

薬歴の悩み解決
m3.com:薬剤師会員制情報サイト
ご興味のある方は是非!