おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

ジェネリック医薬品(後発医薬品)

東和薬品がジェネリック医薬品の原薬製造国を開示(ダウンロードあり)

投稿日:

東和薬品がジェネリック医薬品の原薬製造国を開示(ダウンロードあり)

 

2019年6月6日、東和薬品はジェネリック医薬品779製品について、原薬製造国を開示しました。原薬生産国は、最終精製工程を実施した製造所のある国を示しており、複数国ある場合は、すべて表示されております。また、最終精製工程が日本である場合は、最終精製工程の前工程を行った国を併記しています。

 

私の中での東和薬品のイメージとしては、比較的国産の原薬を使用していることが多い印象でした。今回、原薬製造国が開示されましたので、全品目の原薬製造国を調査してみることにしました。

 

原薬製造国比率

1医薬品について、複数の原薬生産国が記載されていることが多くみられました。これは原薬の安定供給を目的として行われているものと思われます。

実際に製品と原薬生産国をエクセルファイルにリストアップし、記載している国名をカウントしたところ原薬製造国比率は以下のようなグラフとなりました。

TOWA-GE-Ingredients

TOWA-GE-Ingredients

1位:日本:43%

2位:インド:12%

3位:韓国:12%

4位:中国:10%

5位:イタリア:7%

6位:台湾:2%

8位:イスラエル:2%

9位:スぺイン:2%

10位:ドイツ:2%

その他

(記載されている国名数を数えて、全体に占めるカウント数を%で表示しています)

 

原薬製造国は上記のような割合となっており、国産の比率が高いというデータとなりました。

原薬製造国は東和薬品の医療関係者向けサイトに製品ごとに記載されているのですが、一覧で確認できるページがありませんでしたので、エクセルファイルに作成しました。

東和薬品ジェネリック医薬品原薬製造国エクセルファイル:「TOWA-GE-Ingredients」

ブロナンセリン錠の原薬製造国

2019年6月14日発売予定となっているロナセン錠のジェネリック医薬品ブロナンセリン錠の原薬製造国も開示されており、“日本”と記されておりました。また、同じく2019年6月発売予定のカペシタビン300mg(ゼローダのGE)については“中国”と記載されております。

 

ジェネリック医薬品の原薬開示に関しては武田テバが2019年3月に開示を行っており、日本ジェネリック製薬協会が2019年6月5日付で原薬製造国の開示に関する指針を通達しておりますので、今後は他社も原薬を開示していくながれとなるかもしれません。

「武田テバ」がジェネリック医薬品の原薬最終製造国を公開(ダウンロードあり)

-ジェネリック医薬品(後発医薬品)
-43%, ジェネリック医薬品, 原薬製造国, 国産比率, 東和薬品, 開示

執筆者:ojiyaku


  1. […] 東和薬品がジェネリック医薬品の原薬製造国を開示(ダウンロードあり) […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

cost-down-yakka

値引き率が大きいと薬価が引き下げられる薬価改定の仕組みを考慮して後発医薬品を選定する方法

値引き率が大きい品目は統一名収載となる薬価改定の仕組みを考慮して後発医薬品を選定する方法   同日発売の後発医薬品であっても、価格乖離(値引き率の大きさ・市場実勢価格)の大きい品目は、翌薬価 …

sawai-Ecabet-Sodium

エカベトNa顆粒66.7%「サワイ」国内シェア25%以上?の自主回収/ガストローム顆粒の出荷調整について

目次 エカベトNa顆粒66.7%「サワイ」国内シェア25%以上?の自主回収/ガストローム顆粒の出荷調整についてエカベトNa顆粒66.7%「サワイ」の国内シェア エカベトNa顆粒66.7%「サワイ」国内 …

20181214GE

2018年12月14日発売ジェネリック医薬品薬価リスト

2018年12月14日発売ジェネリック医薬品薬価   2018年12月14日発売のジェネリック医薬品の薬価が開示されました。 イレッサとユリーフのAGに関しては、発売時期が2019年3月上旬 …

2016-4-METGLUCO

メトグルコのように2016年4月以降に「後発医薬品の数量シェア(後発率)」の計算式の区分が変更となった医薬品リスト

メトグルコのように2016年4月以降に「後発医薬品の数量シェア(後発率)」の計算式の区分が変更となった医薬品リスト 2016年4月1日の薬価改正を終え、「後発医薬品の数量シェア」の区分に変更があった医 …

indication-zyprexa-olanzapine

ジプレキサ(先発)とその後発医薬品であるオランザピン(ジェネリック)との適応症違いについて

ジプレキサ(先発)とその後発医薬品であるオランザピン(ジェネリック)との適応症違いについて ジプレキサ錠およびジプレキサザイディス錠の後発医薬品(ジェネリック医薬品)であるオランザピンが2016年6月 …