おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

肝機能治療薬

偽造ハーボニーを販売した夫婦が逮捕へ

投稿日:2018年1月29日 更新日:

偽造ハーボニーを販売した夫婦が逮捕へ

2017年1月にC型肝炎治療薬「ハーボニー」の偽造品2本を、東京千代田区の卸売業者「エール薬品」に持ち込み、販売した疑いで広島県に住む40台の夫婦(無職男性(43)と妻(49))が逮捕されるみこみです。2人は2017年に覚せい剤や危険ドラッグの所持容疑で広島県警に逮捕されて公判中となっています。

偽造ハーボニー販売で夫婦逮捕へ

 

医療用医薬品の偽造品防止のための施策

 

ハーボニーの偽造品は2017年1月以降で15本が見つかっており、中身はビタミン類や漢方が混入されていました。

 

警視庁は、偽造ハーボニー15本のうち2本について、この夫婦がエール薬品へ販売したものとして“医薬品医療機器方違反の疑い”で逮捕状をとりました。

 

偽造ハーボニーの流通経路としてはエール薬品から高洋薬品、大興薬品、フジ薬品へ転売され、高洋薬品からグローバルネットエルズ経由、フジ薬品から野川薬品経由の2ルートで薬局へ納品されたことが明らかとなっていました。

 

上記の事案を受けて、厚生労働省は「医療用医薬品の偽造品流通防止のためのルール」を設けました。同ルールは平成30年1月31日から施行されます。

 

-肝機能治療薬
-2017年1が鵜t, 2017年1月, 偽造ハーボニー, 偽造品流通防止

執筆者:ojiyaku


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

dementia-alchole-max-lisk

血圧が低いと認知症発症リスクが下がる/アルコール依存症は認知症発症の最大リスク要因

血圧が低いと認知症発症リスクが下がる/アルコール依存症は認知症発症の最大リスク要因 血圧が低いと認知症発症リスクが下がる 2019年8月20日追記 血圧を120mmHg未満に保つ場合と、血圧を140m …

URSO-effect

ウルソ錠の働きを患者さんにお伝えする

ウルソ錠の働きを患者さんにお伝えする ウルソ錠を長期間服用している患者さんがおります。1日3回1回1~3錠を長い期間使用している方も見かけます。飲み続ける薬とはわかっていても服用意義が低下すると飲み忘 …

deer-hepatitis

生のシカ肉を食べた献血者からE型肝炎が感染した可能性について

生のシカ肉を食べた献血者からE型肝炎が感染した可能性について   2018年1月31日、日本赤十字社は厚生労働省の有識者会議にて血液製剤にE型肝炎ウイルスが混入した事例について報告を行いまし …

liver-durgs

プロヘパール配合錠の代わりとなる慢性肝疾患治療薬は

プロヘパール配合錠の代わりとなる慢性肝疾患治療薬 プロヘパール配合錠が2017年3月31日をもって医療用医薬品から削除されます。 プロヘパール配合錠(薬価7.2円)の作用機序はインタビューフォームにも …

URSO-GOOFICE-Combination

グーフィス錠とウルソ錠の併用について胆汁酸の動きから推測する

グーフィス錠とウルソ錠の併用について胆汁酸の動きから推測する   グーフィス錠を販売している持田製薬の学術担当に 「ウルソ錠を服用している方がグーフィス錠を飲むと、どの程度ウルソ錠の作用が減 …