おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

2018-8-15-generic-drugs

投稿日:2018年8月16日 更新日:

2018-8-15-generic-drugs

2018年8月15日後発医薬品承認簿

-

執筆者:ojiyaku


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

pristiq-desvenlafaxine

抗うつ剤デスベンラファキシンの開発を再開/デスベンラファキシンとイフェクサーの比較

抗うつ剤デスベンラファキシンの開発を再開/デスベンラファキシンとイフェクサーの比較   2010年に開発を中断していた抗うつ病治療薬“デスベンラファキシン(SNRI)の開発について、ファイザ …

ツルハドラッグが処方箋医薬品を患者へ販売していた事例

ツルハドラッグが処方箋医薬品を患者へ販売していた事例   ツルハドラドラッグ小樽店が、クリニックの休診日に処方箋医薬品を10年にわたって販売していたことが報道されました。(2004年9月~2 …

rose-Allergy-tounin-annin

バラ科アレルギーと桃仁・杏仁を含む漢方薬について

バラ科アレルギーと桃仁・杏仁を含む漢方薬について   バラ科アレルギー(白樺アレルギー)の方が桃やイチゴ、リンゴなどの果物を摂取すると、喉のイガイガ、かゆみ、皮膚湿疹のようなアレルギー症状を …

EPIPEN-α-bloker

エピペンとα遮断作用のある抗精神薬との併用禁忌が解除となる

エピペンとα遮断作用のある抗精神薬との併用禁忌が解除となる   アナフィラキシーの補助治療薬“エピペン”とα遮断作用のある抗精神薬との併用禁忌を解除することを薬事・食品衛生審議会薬事分科会医 …

France-Dementia-treatment-drug

フランスで認知症治療薬が効果不十分&副作用が多いため保険適用外になる

フランスで認知症治療薬が効果不十分&副作用が多いため保険適用外になる   フランスの保険証は2018年8月1日から認知証治療薬アリセプト、レミニール、メマリー、イクセロン(リバスタッチ)の4 …