おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

抗うつ薬 抗精神病薬

全般性不安障に対する効き目22剤を比較

投稿日:2019年2月15日 更新日:

全般性不安障に対する効き目22剤を比較

 

成人の全般性不安障害に対する薬剤の効き目について有効性と忍容性(副作用が少なく長く飲み続けることができるか)に関するデータが公開されました。

fuansyou

fuansyou

評価指数としてはハミルトン不安評価尺度(HAM-A)が用いられています。ハミルトン不安評価尺度は不安に伴う精神症状・自律神経症・不眠症・認知障害・抑うつ気分といった症状を評価する指標です。スコアが低いと症状が軽減していることを意味します。

被験者:25441人(外来受診)

期間:1944年1月~2017年8月1日

 

結果

 

サインバルタ:-3.13

リリカ:-2.79

イフェクサー:-2.69

レクサプロ:-2.45

 

上記の4品目はハミルトン不安評価尺度の減少および忍容性が高い医薬品と評価されています。

 

リフレックス

ジェイゾロフト

フルオキセチン(国内未承認)

ブスピロン(国内未承認)

アゴメラチン(国内未承認)

 

上記の5品目も有効性・忍容性が高い医薬品でしたが、件数・サンプル数が少ないため評価は限定的でした。

 

セロクエル:-3.60

セロクエル(クエチアピン)は不安を取り除く効果は最大値を示したのですが、プラセボ(偽薬)と比較すると忍容性が低いという評価でした。(セロクエルを飲むと太る・眠くなるなどの副作用を感じたために継続的に飲み続けることができなかったという評価です)

 

パキシルやベンゾジアゼピン系の薬も効き目はあったものの、忍容性が乏しいという評価でした(眠くなる)

全般性不安障に対する効き目22剤を比較

SSRI(パキシル・レクサプロ・ジェイゾロフト)の用量の上限が海外とくらべて少ない理由

神経からくる痛み止め「リリカ」の不安障害に対する効果について

治療抵抗性うつ病患者を対象とした2つの報告

-抗うつ薬, 抗精神病薬
-イフェクサー, サインバルタ, ジェイゾロフト, リリカ, 全般性不安障害, 効き目, 比較

執筆者:ojiyaku


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

BLONANSERIN-generic-LONASEN

ロナセン錠のジェネリック医薬品“ブロナンセリン錠”の薬物動態比較データ/ロナセンとハロペリドールの効果比較

ロナセン錠のジェネリック医薬品“ブロナンセリン錠”の薬物動態比較データ/ロナセンとハロペリドールの効果比較データ 2019年5月24日追記 2019年4月30日に、日本人の統合失調症患者さんを対象とし …

only-once-RISPERDAL-effect

頓服で使用されるリスパダール内用液の効き目を検討する

頓服で使用されるリスパダール内用液の効き目を検討する リスパダールには錠剤・OD錠・内用液・筋注と用途によりさまざまな剤形があります。私は調剤薬局で勤務しているため筋注を除く3剤形をてにすることがある …

lyrica-pregabalin

神経からくる痛み止め「リリカ」の不安障害に対する効果について

神経からくる痛み止め「リリカ」の不安障害に対する効果について 2019年7月7日追記 リリカ服用による自殺リスクについて   スウェーデンの処方データ解析によると、2006~2013年にリリ …

lactation-antipsychotic

授乳婦が使用する抗精神病薬について

授乳婦が使用する抗精神病薬について 母乳哺育児における抗精神病薬の安全性についてトルコにある大学のチームがJ Clin Psychopharmacol. 2016 Jun;36(3):244-52にて …

effect-of-lonasen-tape

ロナセンテープの効果について

ロナセンテープの効果について lonasen-tape 大日本住友製薬と日東電工が共同開発した非定型抗精神病薬ロナセンテープが7月31日付で承認申請されました。統合失調症による嚥下困難患者さんや認知力 …