おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

FDA承認 受容体 抗精神病薬

ジプレキサ(オランザピン)やセロクエル(クエチアピン)を飲むと太る理由

投稿日:2018年5月13日 更新日:

ジプレキサ(オランザピン)を飲むと太る理由

 

ジプレキサ錠(オランザピン)を飲むと1~2割程度の方が「食欲が増えた気がする(食欲亢進)」「体重が増えてきた」とおっしゃる方がおります。今回は、現在まででわかっている範囲ですが、ジプレキサを飲むことで食欲が増える理由について調べてみました。

ジプレキサを飲むと食用が増える理由

セロトニンが脳内の「満腹中枢」を刺激すると我々はおなかがいっぱいになります。この時の「満腹中枢」にはいくつかあるのかもしれませんが、今回はセロトニン5HT2C受容体へセロトニンが作用したことを「満腹中枢が刺激された」と考えます。

 

セロトニン5HT2C受容体に対する作用には現在3~4種類の作用方法があると考えられています。

頓服で使用されるリスパダール内用液の効き目を検討する

1:作動薬

セロトニン5HT2C受容体に以下の作動薬がくっつくと満腹中枢が刺激されて「おなかいっぱい」と感じます

~作動薬の例~

・セロトニン

・ロルカセリン(米国FDAで肥満治療剤として使用されている薬)

・トリプタミン(いわゆる脱法ドラッグ)

デパス・リーゼ・ソラナックス・ワイパックス・レキソタンの安定剤として効き目を薬物動態から考える

2:部分アゴニスト

作動薬よりは効き目がよわいながら、活性化させることができる成分です。上記の作動薬よりは弱いながら「満腹中枢」に対して「ちょっぴりおなかいっぱい」を感じさせる成分という印象でしょうか

~部分アゴニストの例~

・レキサルティ

頓服で使用されるリスパダール内用液の効き目を検討する

3:遮断薬

セロトニン5HT2C受容体を遮断すると満腹中枢への刺激が減ります。そのため「おなかがいっぱいになりにくい」という状況になります。マウスでの実験ですが、5HT2C受容体を持たないマウス(欠損させたマウス)は過食・肥満・代謝異常が生じることが見いだされています。

~遮断薬の例~

・トラマール/トラムセット/ワントラム

・エビリファイ(試験管内のデータです)

[/pc]

-FDA承認, 受容体, 抗精神病薬
-5HT2C受容体, オランザピン, クエチアピン, ジプレキサ, セロクエル, セロトニン, 太る, 逆作動薬

執筆者:ojiyaku


  1. […] セロトニン受容体遮断薬・逆作動薬によって食欲が増える仕組み […]

  2. […] ジプレキサ(オランザピン)やセロクエル(クエチアピン)を飲むと太る理由 […]

  3. […] ジプレキサ(オランザピン)やセロクエル(クエチアピン)を飲むと太る理由 […]

  4. […] ジプレキサ(オランザピン)やセロクエル(クエチアピン)を飲むと太る理由 […]

  5. […] ジプレキサ(オランザピン)やセロクエル(クエチアピン)を飲むと太る理由 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

USA-generic

米国におけるジェネリック医薬品供給不足に関する危機感

米国におけるジェネリック医薬品供給不足に関する危機感   米国のジェネリック医薬品市場は、その競争に起因する低価格化が急速に進んでおり、“新規の市場参入の難しさ”、“GEの品不足に関する危機 …

gensokukinki

デパケンなど原則禁忌から禁忌へ移行する5項目について

目次 デパケンなど原則禁忌から禁忌へ移行する5項目についてイソミタール原末・ラボナ錠50mg・アイオナールナトリウムデパケン・デパケンR・セレニカRサリンヘス輸液6%・ヘスパンダー輸液メタルカプターゼ …

Heart-disease-Clarithromycin

FDAが心疾患患者へのクラリスロマイシン使用に注意喚起

FDAが心疾患患者へのクラリスロマイシン使用に注意喚起   米国食品医薬品局(FDA)は「抗生物質クラリスロマイシンを心疾患患者へ処方する際は、心疾患リスクの増悪または死亡に関してのリスクが …

Lynparza

リムパーザ錠が発売開始/海外では転移性乳がんでの治療を目的とした臨床試験データ開示

リムパーザ錠が発売開始/海外では転移性乳がんでの治療を目的とした臨床試験データ開示   2018年4月18日、リムパーザ錠100mg/150mgの発売が開始されました。 適応症:白金系抗悪性 …

famciclovir1000mg

ファムビル錠250mgに“再発を繰り返す単純疱疹に1回1000mg”の用法追加となる

目次 ファムビル錠250mgに“再発を繰り返す単純疱疹に1回1000mg”の用法追加となるか再発を繰り返す単純疱疹に対するファムビル錠の使用米国での用法口唇ヘルペス・性器ヘルペスの再発エピソードの初期 …

  google adsense




2019年6月GE

2019-06ge

2019-06ge

レクタングル2




ビバンセカプセルとコンサータの比較

vyvance-concerta

タリージェとリリカの比較

タリージェ