おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

海外承認済み、国内では未承認の抗がん剤の薬剤費(2018年4月公開)

投稿日:2018年8月13日 更新日:

海外承認済み、国内では未承認の抗がん剤の薬剤費(2018年4月公開)

海外承認済み、国内では未承認の抗がん剤の薬剤費(2018年4月公開)

-

執筆者:ojiyaku


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Lasix-effect

ラシックス錠の効果を具体的に患者様へお伝えする

ラシックス錠の効果を具体的に患者様へお伝えする   腎臓には1日150リットルの血液をろ過して老廃物をこしとるはたらきがあります。ろ過された液(原尿)のうち99%が血液として再利用されます( …

siharaikikin-recept

支払基金「レセプト審査の取扱い」においてバンコマイシン散は適応症を厳守すること

支払基金「レセプト審査の取扱い」においてバンコマイシン散は適応症を厳守すること   支払基金における審査の一般的な取扱い(医科)が2017年11月27日公開されました。今回で第3回目となりま …

OZEMPiC

オゼンピック皮下注が1月26日に再承認審査

オゼンピック皮下注が1月26日に再承認審査   薬事・食品衛生審議会 医薬品第一部会が1月26日に行われます。新薬2製品が審議される予定です。 オゼンピック皮下注2mg 対象疾患:2型糖尿病 …

vpa-neurodevelopmental

妊娠中にデパケン(バルプロ酸)を服用すると、出生時の神経発達障害リスクが上昇

妊娠中にデパケン(バルプロ酸)を服用すると、出生時の神経発達障害リスクが上昇 フランスで172万人規模の出生時を対象とした報告によると、母親が抗てんかん薬のデパケン(バルプロ酸)を服用した場合、暴露し …

tyouzai-kihon-ryou

調剤基本料について全体的に水準を引き下げる(秋のレビュー2017年11月16日)

調剤基本料について全体的に水準を引き下げる(秋のレビュー2017年11月16日)   「調剤技術料」の適正に関して、2017年11月16日、厚生労働省の予算事業を査定する「秋のレビュー」にお …