おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

レンドルミンのGEの薬物動態比較

投稿日:



  • バージョン
  • ダウンロード 5
  • ファイルサイズ 42.74 KB
  • ファイル数 1
  • 投稿日 2019年3月9日
  • 最終更新日時 2019年3月9日

-

執筆者:ojiyaku


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Belsomra-switching

ベンゾジアゼピン系睡眠薬からベルソムラへの変更

ベンゾジアゼピン系睡眠薬からベルソムラへの変更 berusomura 向精神薬処方の適正化としてベンゾジアゼピン受容体作動薬を1年以上連続して同一の用法・用量で処方した場合は 処方料:420円→290 …

matigai-sagashi

むずむずパズルの解き方

むずむずパズルの解き方   今回はお薬の話ではなく、私の日記のような内容です。   私は読売新聞を定期購読しているのですが、月に1回、むずむずパズル「2枚の絵のまちがいを探してくだ …

Lynparza

リムパーザ錠が発売開始/海外では転移性乳がんでの治療を目的とした臨床試験データ開示

リムパーザ錠が発売開始/海外では転移性乳がんでの治療を目的とした臨床試験データ開示   2018年4月18日、リムパーザ錠100mg/150mgの発売が開始されました。 適応症:白金系抗悪性 …

ointment-time- Application

軟膏が皮膚から吸収されるまでの時間について

軟膏が皮膚から吸収されるまでの時間について 皮膚科門前の調剤薬局に勤務しているとき、乳幼児の母親から以下のような質問をうけました。 「子供の肛門周囲に湿疹があるので受診しました。カビが原因といわれて薬 …

immune-response-pyruvate-lactate

小腸において乳酸やピルビン酸がマクロファージを活性化して病原菌をやっつける仕組み

小腸において乳酸やピルビン酸がマクロファージを活性化して病原菌をやっつける仕組み   消化管における免疫応答の一端が明らかとなったようです。大阪大学の研究チームは、腸内細菌が作り出す乳酸やピ …