おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

sankamagunesiumu-jyusitusankamagunesiumu

投稿日:2018年8月12日 更新日:

sankamagunesiumu-jyusitusankamagunesiumu

sankamagunesiumu-jyusitusankamagunesiumu

-

執筆者:ojiyaku


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

2018-6-generic-drugs

2018年6月発売予定のジェネリック医薬品/タミフルのジェネリック医薬品が承認

2018年6月発売予定のジェネリック医薬品/タミフルのジェネリック医薬品が承認 2018年6月発売予定となるジェネリック医薬品が承認されました。 初めて発売されるジェネリック医薬品は8成分であり、既存 …

NOURIAST

米国FDAがノウリアストを承認

米国FDAがノウリアストを承認   2019年8月27日、米国FDAはウェアリングオフ現象が生じているパーキンソン病患者に対してレボドパ/カルビドパ製剤と併用する追加治療としてノウリアスト錠 …

schizophrenia-guidlines

誰でもわかりやすく読める統合失調症ガイドラインを日本神経精神薬理学会が公開

誰でもわかりやすく読める統合失調症ガイドラインを日本神経精神薬理学会が公開   「誰でもわかりやすく読める統合失調症薬物治療ガイドライン」を日本神経精神薬理学会が公開しました。今回公開された …

Breast-feeding-MOHRUS-tape

授乳婦とモーラステープ(ケトプロフェンテープ)について

授乳婦とモーラステープについて 産後の腰痛のために、痛み止めの湿布剤やテープ剤が処方されることがあります。国内での使用量が多いモーラステープについて、貼付後の乳汁中への移行性および乳児に対する安全性に …

antihistamine-infant-fever-convulsion

抗ヒスタミン剤が小児の“熱性けいれん”や“てんかん”を誘発する可能性について

抗ヒスタミン剤が小児の“熱性けいれん”や“てんかん”を誘発する可能性について   5歳未満の小児2~5%で発症することがある熱性けいれんですが、抗ヒスタミン剤を使用するとその発作時間や発熱か …

  google adsense




2020年12月発売のGEリスト(エクセルファイル)

2020年12月発売のGEリスト(エクセルファイル)




yakureki_310

薬歴の悩み解決
m3.com:薬剤師会員制情報サイト
ご興味のある方は是非!