おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

抗精神病薬

統合失調症・双極性障害・自閉症スペクトラム障害・うつ病における脳内の違いについて

投稿日:

統合失調症・双極性障害・自閉症スペクトラム障害・うつ病における脳内の違いについて

 

統合失調症(696名)・双極性障害(211名)・自閉症スペクトラム障害(126名)・うつ病(398名)と診断された軽1431名と健常者1506名の脳内神経線維の状況を調べる拡散強調MRI検査の結果が報告されました。その結果統合失調症と双極性障害に共通点がみられ、うつ病は健常者に近い生物学的特徴を有している可能性が報告されました。以下にその概要を記します。

統合失調症

鉤状束(思考や判断・情動や動機付けに関与)

情報伝達の効率低下・神経線維やそれを保護する髄鞘の障害

 

脳梁体(記憶力・注意力・言語機能に関与)

情報伝達の効率低下・神経線維やそれを保護する髄鞘の障害

 

帯状束(学習や記憶に関与)

情報伝達の効率低下・神経線維やそれを保護する髄鞘の障害

 

脳弓(記憶・感情に関与)

情報伝達の効率低下・神経線維やそれを保護する髄鞘の障害

 

・双極性障害と大脳白質領域の微小構造が似ている

・うつ病と比較して大脳辺縁系領域における神経線維や髄鞘の障害がみられる

 

双極性障害

脳梁体(記憶力・注意力・言語機能に関与)

情報伝達の効率低下・神経線維やそれを保護する髄鞘の障害

 

脳弓(記憶・感情に関与)

情報伝達の効率低下・神経線維やそれを保護する髄鞘の障害

 

・統合失調症と大脳白質領域の微小構造が似ている

・うつ病と比較して大脳辺縁系領域における神経線維や髄鞘の障害がみられる

psychiatric-disorders

psychiatric-disorders

自閉症スペクトラム障害

脳梁体(記憶力・注意力・言語機能に関与)

情報伝達の効率低下・神経線維やそれを保護する髄鞘の障害

 

脳梁体にのみ情報伝達障害がみられるものの、それ以外の部位では健常者に近い生物学的特徴を有している

 

うつ病

大脳白質領域(鉤状束、脳梁体、帯状束、脳弓など)に関して、健常者との違いは見られない

レキサルティ錠(ブレクスピプラゾール:統合失調症)とエビリファイの比較

統合失調症・双極性障害・自閉症スペクトラム障害・うつ病において、病気の期間が長くなると、脳内の情報伝達障害の割合も大きくなる(負の相関がある)ことが報告されています。

 

統合失調症・双極性障害・自閉症スペクトラム障害・うつ病における大脳白質領域の違い

 

-抗精神病薬

執筆者:ojiyaku


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

effect-of-sycrest-sublingual-tablet

統合失調症治療薬シクレスト舌下錠の特徴と味について

目次 統合失調症治療薬シクレスト舌下錠の特徴と味についてシクレスト舌下錠 統合失調症治療薬シクレスト舌下錠の特徴と味について 明治製菓ファルマより統合失調症治療薬「シクレスト舌下錠」が発売予定となって …

REXULTI-akathisia

レキサルティ錠はアカシジアの副作用が少ない可能性に関する報告

レキサルティ錠はアカシジアの副作用が少ない可能性に関する報告 2017年末に医薬品として承認されたレキサルティ錠について、オーストラリアの研究グループがアカシジアの発現頻度が低い可能性についてレビュー …

抗精神病薬による体重増加の副作用をトピナ錠が軽減する

抗精神病薬による体重増加の副作用をトピナ錠が軽減する

抗精神病薬による体重増加の副作用をトピナ錠が軽減する   ジプレキサやセロクエルといった抗精神病薬を服用している患者様の中には、体重増加の副作用が生じたために薬を変更するケースがあります。抗 …

depression-S-812217

抗うつ剤の新規作用機序“GABAA受容体ポジティブアロステリックモジュレーター”(治験コード番号:S-812217)

目次 抗うつ剤の新規作用機序“GABAA受容体ポジティブアロステリックモジュレーター”(治験コード番号:S-812217)S-812217の製品特性GABAA 受容体に対するポジティブアロステリックモ …

Zyprexa-stomac-pain

ジプレキサが「抗悪性腫瘍剤(シスプラチン等)投与に伴う消化器症状(悪心、嘔吐)」の適応症を取得

ジプレキサが「抗悪性腫瘍剤(シスプラチン等)投与に伴う消化器症状(悪心、嘔吐)」の適応症を取得   2017年12月26日、ジプレキサ錠・ザイディス錠・細粒に 「抗悪性腫瘍剤(シスプラチン等 …