おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

パーキンソン病治療薬 出荷調整

スタレボ配合錠/アゾルガ配合懸濁性点眼液の供給が滞る

投稿日:

スタレボ配合錠/アゾルガ配合懸濁性点眼液の供給が滞る

スタレボ配合錠とアゾルガ配合懸濁性点眼液を製造販売しているノバルティスファーマのホームページを確認したところ11月11日に以下のようなお知らせがありました。

 

「スタレボ配合錠L50/L100」は12月上旬以降、供給が滞る可能性がございます。

「アゾルガ配合懸濁性点眼液」は11月中旬以降、供給が滞る可能性がございます。

stalevoL

stalevoL

その理由としては、製品の原薬を海外の工場で製造しているが、医薬品製造に関する海外当局による調査後の更新手続きが完了しておらず、本原薬を用いた製剤の出荷が滞っているためとしています。

当該製造所の医薬品製造に関する更新手続きが完了するまでの間、新たに本製品を出荷することができないため、国内でも欠品する可能性が出ており、現在のところ、具体的な供給再開時期は判明していない。目処が立ち次第、改めて案内する予定

 

上記の内容を見る限り、「原薬があるが、原薬調査後の更新手続きが終わらないため、その原薬を使用してつくった製品の出荷ができない」という状況のようです。海外で作っているため、製造している当局の仕事次第といった感じでしょうか。

-パーキンソン病治療薬, 出荷調整
-アゾルガ配合懸濁性点眼液, スタレボ配合錠, 出荷調整, 原薬

執筆者:ojiyaku


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

kansou-jyakudoku-masin-vaccine

武田「乾燥弱毒生麻しんワクチン」を4月23日から出荷調整

武田「乾燥弱毒生麻しんワクチン」を4月23日から出荷調整   武田薬品はGWを前に、4月23日より「乾燥弱毒生麻しんワクチン「タケダ」を出荷調整することを公表しました。   麻しん …

asprin-8-maker

アスピリン原末メーカー8社が欠品/アセトアミノフェン細粒の出荷状況

アスピリン原末メーカー8社が欠品/アセトアミノフェン細粒の出荷状況 アスピリン原末メーカー8社は、山本化学工業がアスピリン原薬の供給を停止しているため欠品となる見通しを公開しました。 該当品目は以下の …

NOURIAST

米国FDAがノウリアストを承認

目次 米国FDAがノウリアストを承認ノウリアスト錠の薬理作用ノウリアスト錠 米国FDAがノウリアストを承認   2019年8月27日、米国FDAはウェアリングオフ現象が生じているパーキンソン …

parkinson-disease-yakureki

パーキンソン病患者さんにDO処方が続く場合の薬歴内容

目次 パーキンソン病患者さんにDO処方が続く場合の薬歴内容レボドパ製剤ドパミンアゴニスト麦角系ドパミンアゴニスト パーキンソン病患者さんにDO処方が続く場合の薬歴内容 神経内科経の薬剤を手にする機会が …

saposin-D-domain

パーキンソン病における日内変動改善薬オンジェンティス錠について

目次 パーキンソン病における日内変動改善薬オンジェンティス錠についてオンジェンティス錠のはたらきオンジェンティス錠の特徴オンジェンティス錠の効果体内時計のズレはパーキンソン病の要因となりうるライソゾー …

  google adsense




2020年12月発売のGEリスト(エクセルファイル)

2020年12月発売のGEリスト(エクセルファイル)




yakureki_310

薬歴の悩み解決
m3.com:薬剤師会員制情報サイト
ご興味のある方は是非!