おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

jemina-dysmenorrhea

月経困難症治療薬「ジェミーナ配合錠」を77日間連続服用した場合の副作用発現率98.8%

月経困難症治療薬「ジェミーナ配合錠」を77日間連続服用した場合の副作用発現率98.8%   2018年7月2日、厚生労働省に新薬として 月経困難症治療薬「ジェミーナ配合錠」が承認されました。 …

ISOBIDE-generic

後発医薬品数量シェアに影響するイソバイドシロップ(先発)の割合

後発医薬品数量シェアに影響するイソバイドシロップ(先発)の割合   イソバイドシロップ70%という先発医薬品があります。   イソバイドシロップ70% 500ml包装 イソバイドシ …

effect-of-lonasen-tape

ロナセンテープの効果について

ロナセンテープの効果について lonasen-tape 大日本住友製薬と日東電工が共同開発した非定型抗精神病薬ロナセンテープが7月31日付で承認申請されました。統合失調症による嚥下困難患者さんや認知力 …

drug-development-2017

気管支喘息治療薬ファセンラ皮下注30mgシリンジの臨床データについて

気管支喘息治療薬ファセンラ皮下注30mgシリンジの臨床データについて   11月24日に厚生労働省の新薬の承認可否が検討される予定の気管支喘息治療薬ファセンラ皮下注30mgについて、その臨床 …

2-diabete-dpp4-inhibitor

2型糖尿病患者におけるDPP4阻害薬服用が炎症性腸疾患(IBD)リスクを増加させる

  2型糖尿病患者におけるDPP4阻害薬服用が炎症性腸疾患(IBD)リスクを増加させる   2型糖尿病患者さんにおけるDPP4阻害薬の服用が炎症性腸疾患(IBD)の発症リスクを増加 …