おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

AGA ジェネリック医薬品発売開始

リアップ×5のジェネリック医薬品発売開始

投稿日:2018年11月23日 更新日:

リアップ×5のジェネリック医薬品発売開始

リアップ×5(ミノキシジル5%外用液)のジェネリック医薬品がいくつか発売開始となりましたので、製品名とメーカー希望小売価格などの情報を記します。

riup-ge

riup-ge

ミノグロウ60ml

希望小売価格4980円(税抜き):岩城製薬

 

ミノゲイン60ml

販売価格4980円(税抜き):株式会社サンドラッグ:e-shopで確認

 

ミノファイブ60ml

販売価格4980(税抜き):小林薬品:イオン店頭で確認

 

スカルプDメディカルミノキ5

販売価格7800円(税抜き):アンファー(スカルプDの会社)

 

リグロEX60ml

希望小売価格7000円(税抜き):ロート製薬ホームページで確認

 

リアップ×5

6500~7500円あたりでネットで販売されています。

上記以外にも

リザレックコーワ/ミノワイド5/S.Gアップ/ミノケア/ゴガミ/オルケア5/ミノキシジルローション5%「JG」/ミノアップ/

MR.NARUKEミノキシジル5/ナルケン5/ケカール/加美乃素デルタ/リグロウEX5

 

といった薬品名でミノキシジル5%製剤が申請されておりましたが、2018年11月現在で発売される品目をインターネットまたは店頭で確認した感じですと5品目だけのようです。

ミノキシジル5%製剤60mlが5000円前後で購入できるというのは、長期的に使用することを考えると良いのではないでしょうか

-AGA, ジェネリック医薬品発売開始
-5000円, ジェネリック, ミノキシジル5%, リアップ, 値段

執筆者:ojiyaku


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

pregabalin-ge

リリカの用途特許は無効/2020年12月に後発医薬品発売へ

リリカの用途特許は無効/2020年12月に後発医薬品発売へ   ファイザー株式会社が販売している「リリカ」の用途特許について沢井製薬が2017年に用途特許が無効ではないか?という審判請求を行 …

lyrica-ge

米国でリリカのジェネリック医薬品が承認される/日本国内でのリリカのジェネリック医薬品発売時期は?

米国でリリカのジェネリック医薬品が承認される/日本国内でのリリカのジェネリック医薬品発売時期は?   2019年7月22日、米国のFDAアメリカ食品医薬品局は、糖尿病性末しょう神経障害に伴う …

cost-down-yakka

値引き率が大きいと薬価が引き下げられる薬価改定の仕組みを考慮して後発医薬品を選定する方法

値引き率が大きい品目は統一名収載となる薬価改定の仕組みを考慮して後発医薬品を選定する方法   同日発売の後発医薬品であっても、価格乖離(値引き率の大きさ・市場実勢価格)の大きい品目は、翌薬価 …

APREPITANT

イメンドカプセルのジェネリック医薬品「アプレピタントカプセル」について

イメンドカプセルのジェネリック医薬品「アプレピタントカプセル」について   2019年12月、イメンドカプセルのジェネリック医薬品「アプレピタントカプセル125mg/80mg」が沢井製薬と日 …

Lamictal-Lamotrigine-generic

ラミクタール錠のジェネリック医薬品“ラモトリギン錠”5社の添加物比較

ラミクタール錠のジェネリック医薬品“ラモトリギン錠”5社の添加物比較   ラミクタール錠のジェネリック医薬品が2018年6月に5社から発売されます。先発品とジェネリック医薬品との違い・ジェネ …

  google adsense




2022年6月発売のGEリスト(エクセルファイル)

2022年6月発売のGEリスト(エクセルファイル)

2022年4月薬価改定。新旧薬価差比較データ

2022年4月薬価改定。新旧薬価差比較データ(エクセルファイル)

おじさん薬剤師の働き方

ojisan-yakuzaishi

ojisan-yakuzaishi

薬剤師の育成について

 

ikusei

ikusei

日医工・沢井・東和・日本ジェネリック・日本ケミファ・アメルの出荷調整リスト

日医工・沢井・東和・日本ジェネリック・日本ケミファ・アメルの出荷調整リスト