おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

デパスのGEの薬物動態比較

投稿日:

  • バージョン
  • ダウンロード 2
  • ファイルサイズ 63.80 KB
  • ファイル数 1
  • 投稿日 2019年3月9日
  • 最終更新日時 2019年3月9日

デパスのGEの薬物動態比較

-

執筆者:ojiyaku


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

online-syohousen

処方箋の完全電子化の実現により「オンライン服薬指導」を可能に?

処方箋の完全電子化の実現により「オンライン服薬指導」を可能に?   2018年4月20日、政府の規制改革推進会議において「移動が困難な患者における在宅ニーズの拡大」についての話し合いが行われ …

antihistamine-fever

抗ヒスタミン剤が小児の“熱性けいれん”や“てんかん”を誘発する可能性について

抗ヒスタミン剤が小児の“熱性けいれん”や“てんかん”を誘発する可能性について   5歳未満の小児2~5%で発症することがある熱性けいれんですが、抗ヒスタミン剤を使用するとその発作時間や発熱か …

dehydration-mountain-dew

真夏日に清涼飲料水を飲んでも、脱水対策にはならない&急性腎障害のリスクが増えるかも

真夏日に清涼飲料水を飲んでも、脱水対策にはならない&急性腎障害のリスクが増えるかも   室温31.5度の環境下で4時間運動を行い、その間に給水として水2Lまたはマウンテンデュー2Lを飲んだ場 …

kouki-kouriesya-20%

財務省案「後期高齢者の窓口負担を2割にする」

財務省案「後期高齢者の窓口負担を2割にする」   2018年4月25日、財務省の財政制度等審議会財政制度分科会において75歳以上の後期高齢者の窓口負担を1割から2割に引き上げる改革案が示され …

ビタミンD摂取がインスリン感受性を改善する可能性について

ビタミンD摂取がインスリン感受性を改善する可能性について

ビタミンD摂取がインスリン感受性を改善する可能性について ビタミンD摂取が肥満患者におけるインスリン感受性を改善するかどうかに関してイタリアの研究チームが3か月間の調査結果を公開しました。 対象 糖尿 …