おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

塗り薬 痺れ・冷え・末梢神経障害

スキー場やスケート場で足先が冷たくなる場合は指先にワセリンを塗ってみる

投稿日:

スキー場やスケート場で足先が冷たくなる場合は指先にワセリンを塗ってみる

 

冬場のレジャーとしてスキーやスケートへ出かける際に、足先がキンンキンに冷えてしまうことがあります。特に子供の場合はそれが顕著で、「手が冷たい」「足が冷たい」ということを理由にスキー・スケートへ行きたくないというケースも多い気がします。

 

そこで、今回は冬場のレジャー「スキー・スケート」で手先・足先の冷えを防止するための保温性を高めるために「ワセリン」を使用したデータを確認してみました。

 

国内報告・海外報告でワセリンを塗布後の保温効果に関する報告を調べてみたのですが、力不足により該当する症例を見つけることができませんでした。

 

以下は民間療法に近い報告となってしまうのですが、今回のテーマに近い報告例をご紹介しいます。

マラソンランナーが冬場のレースでワセリンを塗布

二の腕や太ももなど、直接外気にされされる部分にワセリンを塗布することで、保温効果があるのでは?という感じで記されていました。

vaseline-ski

vaseline-ski

冬場の山登り

発汗後の凍傷対策としてワセリンを塗布する方がいるようです。

 

入浴後のボディーローション

冬場、入浴後に脱衣所で体をふく時は非常に寒いことがあるのですが、体をふいた後にボディーローションを塗ると寒さが緩和する印象があります。「地肌に一枚ローションを着る」だけで保温効果があるという感じでしょうか。

白色ワセリンとプロペト軟膏の違い/ベトベトしないのはどっち?

しもやけで処方されるユベラ軟膏

寒さで手先・足先の血流量が減少すると「手が冷たい・足が冷たい」と感じます。ユベラ軟膏は手足の血管を拡張する働きにより血行障害を改善します。

 

先日、家族とスキー場へ行ったのですが、その際に家族全員の足先(足の指)にワセリンを薄く塗ってから靴下をはいてスキーをしてみました。山頂の気温は-5~-10度だったのですが、例年と比較すると、子供たちから「足先が冷たい」という訴えは少なかったように感じます。

 

ウィンタースポーツに手先・足先の冷えは付き物なので、具体的な対策は難しいとは思うのですが、私としては「手にはハンドクリーム」「足先にはワセリン」を薄く塗るという作業をつづけてみようかなと感じております。

-塗り薬, 痺れ・冷え・末梢神経障害
-しもやけ, スキー場, スケート場, ワセリン, 足が冷たい, 軟膏

執筆者:ojiyaku


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

effect-of-Zebiax-Lotion

1日1回タイプの抗生剤ニキビ治療薬「ゼビアックスローション2%」の効果について

1日1回タイプの抗生剤ニキビ治療薬「ゼビアックスローション2%」の効果について 抗生剤のニキビ治療薬「ゼビアックスローション2%」が2016年1月7日に発売となることがわかりました。既存の外用抗生剤と …

ms-hhv6a

多発性硬化症と腸内細菌との関連について

多発性硬化症と腸内細菌との関連について 理化学研究所の研究チームが、多発性硬化症の発症や進行促進に腸内細菌が関与している可能性について報告していますので下記します。 マウスによる実験によると、腸内細菌 …

Athlete's foot-ointment-once-a-day

水虫の塗り薬を1日1回塗るだけで効果がでる理由について

水虫の塗り薬を1日1回塗るだけで効果がでる理由について     最近の水虫の塗り薬は1日1回塗るだけで殺菌作用が1日ずっと持続します。患者様からは「1日2~3回塗ったほうが効果的で …

Myonal-Ternelin

慢性腰痛に対するミオナール錠とテルネリン錠の効果および副作用の比較

慢性腰痛に対するミオナール錠とテルネリン錠の効果および副作用の比較   慢性的な腰の痛みに対して、中枢性筋弛緩薬(自分の意思で動かすことができる筋肉をリラックスさせる薬)が処方されることがあ …

difference-between-opalmon-and-procylin

プロサイリンとオパルモンの違い・併用可否/プロスタサイクリンとプロスタグランジンE1

プロサイリンとオパルモンの違い・併用可否/プロスタサイクリンとプロスタグランジンE1 プロサイリン錠はプロスタグランジンI2(プロスタサイクリン)誘導体製剤であり、主な作用部位は血小板および血管平滑筋 …