おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

FDA承認 ジェネリック医薬品発売開始 痛み止め 痺れ・冷え・末梢神経障害

米国でリリカのジェネリック医薬品が承認される/日本国内でのリリカのジェネリック医薬品発売時期は?

投稿日:2019年7月24日 更新日:

米国でリリカのジェネリック医薬品が承認される/日本国内でのリリカのジェネリック医薬品発売時期は?

 

2019年7月22日、米国のFDAアメリカ食品医薬品局は、糖尿病性末しょう神経障害に伴う神経因性疼痛や線維筋痛症の管理・脊髄損傷に伴う神経因性疼痛で使用されるリリカ(プレガバリン)のジェネリック医薬品の申請を承認しました。

FDAがリリカのジェネリック医薬品申請を承認

以下のメーカーがリリカのジェネリック医薬品について承認されました。

 

Alembic Pharmaceuticals

Alkem Laboratories

Amneal Pharmaceuticals

Dr. Reddy’s Laboratories

InvaGen Pharmaceuticals

MSN Laboratories Ltd

Rising Pharmaceuticals

Sciegen Pharmaceuticals Inc

Teva Pharmaceuticals

 

FDAのホームページには先発品のリリカにおける一般的な副作用として「めまい・傾眠・口喝・腫脹(炎症による腫れ)・かすみ・体重増加・注意力/集中力低下」があげられています。

 

米国で、リリカは2004年から医療用として承認された経緯がありましたので、ジェネリック医薬品が承認されるまでに15年間が経過したことになります。日本国内では2010年にリリカカプセルが「帯状疱疹後神経痛」の適応症で承認された経緯があります。国内におけるリリカの特許に関しては、医薬品の成分としての物質特許に加えて用途特許という2つの特許が存在するとリリカを製造販売しているファイザーが主張しています。

(リリカの再審査期間に関しては2018年4月に終了しています)

タリージェ錠とリリカカプセルとの比較データ(対象:糖尿病性末梢神経障害性疼痛)

医薬品の成分としての物質特許に関しては、すでに特許期間を切れているため米国でのジェネリック医薬品が販売開始となりました。一方で用途特許に関しては2022年まで残っている状況です。

red-tab1

red-tab1

沢井製薬や大原薬品・ダイトなどの後発メーカーは用途特許に関するライセンスが無効ではないかということで、2019年に特許無効審査を請求しており、仮にですが用途特許が無効という判決がでるのであれば、2019年12月にもリリカのジェネリック医薬品が国内でも発売となる可能性はあるのかもしれせんが、現時点では国内におけるリリカのGE発売は2022年以降という認識かと思われます。

-FDA承認, ジェネリック医薬品発売開始, 痛み止め, 痺れ・冷え・末梢神経障害
-2022年以降, FDA承認, GE, ジェネリック医薬品, リリカ, 後発医薬品, 日本国内, 発売時期

執筆者:ojiyaku


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

dital-convoluted-tubule-reabsorpt

腎臓の遠位尿細管における薬の“再吸収”について

腎臓の遠位尿細管における薬の“再吸収”について   薬は腎臓や肝臓を経由して体外へ排泄されます。   薬学部の国家試験問題には、腎臓経由で薬が排泄される際の排泄量(腎クリアランス) …

cymbalta-chronic-pain-syndrome

サインバルタカプセルに「慢性腰痛症」の適応症が追加となる(サインバルタの鎮痛作用について)

サインバルタカプセルに「慢性腰痛症」の適応症が追加となる(サインバルタの鎮痛作用について) 2016年2月5日 薬事・食品衛生審議会医薬品第一部会においてサインバルタカプセルに「慢性腰痛症」の適応症が …

zolgensma-1

ゾルゲンスマの動物実験データが操作されていた

ゾルゲンスマの動物実験データが操作されていた   米FDAに2019年5月24日に、2歳未満の小児における脊髄運動性筋萎縮症(SMA)に対する遺伝子治療薬ゾルゲンスマが2億3200万円という …

powder

PL配合顆粒のジェネリック医薬品の特徴まとめ

PL配合顆粒のジェネリック医薬品の特徴まとめ   PL配合顆粒は1gあたり6.4円の薬です。そのジェネリック医薬品は1gあたり6.2円の薬で現在は4剤が販売されています。(剤形は異なりますが …

kyuunyu

3成分配合COPD治療薬テリルジー100エリプタ

3成分配合COPD治療薬テリルジー100エリプタ   3成分配合COPD治療薬“テリルジー100エリプタ”(Trelegy)が2019年2月22日の薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会にて承認 …

  google adsense




2023年12月発売予定のGEリスト(エクセルファイル)

2023年12月発売予定のGEリスト(エクセルファイル)

2023年4月薬価改定 新旧薬価差比較データ(エクセルファイル)

2022年4月薬価改定。新旧薬価差比較データ(エクセルファイル)

おじさん薬剤師の働き方

how-to-work

薬剤師の育成について

how-to-bring-upo

日医工・沢井・東和・日本ジェネリック・日本ケミファ・アメルの出荷調整リスト

日医工・沢井・東和・日本ジェネリック・日本ケミファ・アメルの出荷調整リスト




how-to-work