おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

抗がん剤 自主回収

行政処分)マイトマイシン問題で協和発酵バイオ社へ18日間の業務停止

投稿日:

行政処分)マイトマイシン問題で協和発酵バイオ社へ18日間の業務停止

抗がん剤「マイトマイシン注用」の原薬製造元である協和発酵バイオ株式会社が、医薬品製造販売承認書、原薬等登記簿と異なる製造方法で医薬品の製造を行い、無菌性の確保に影響しうる事態となったことを受けて自主回収した事例が2019年10月にありましたが、山口県は協和発酵バイオ株式会社に対して以下の行政処分を行いました。

<処分内容>

1.医薬品製造業に係る 18 日間の業務停止 (令和元年 12 月 25 日(水曜日)から令和 2 年 1 月 11 日(土曜日)まで)

2.医薬品製造業に係る業務改善命令 業務改善命令の内容 違反に至った原因を究明し、医薬品の製造管理及び品質管理において、以下の事項を含め、医薬品医 療機器等法第 18 条第 2 項の規定に基づく GMP 省令その他関連法令を遵守するよう、組織体制を見直 し、改善のための是正措置及び再発防止策を講じること。

kyouwa-hakkou

kyouwa-hakkou

協和発酵バイオ株式会社の防府工場は2018年に米国FDAから警告書を受領し、その検証過程で標準手順書に定められている製造手順が守られて言いない事が判明しています。マイトマイシンについては原薬の無菌性を保つことができないという理由で自主回収が行われておりました。マイトマイシンについては2009年には本来の手順とは異なる製造方法で作られていたことが社内調査から判明していますが、詳細は不明です。

尚、自主回収が行われている製品は「マイトマイシン注用」のみですが、違反が確認された原薬は以下の18品目あり、およそ200のメーカーに原薬供給しているということです。

 

L-アラニル-L-グルタミン

L-アスパラギン

L-アスパラギン酸

オキシグルタチオン

L-ヒスチジン▽L-イソロイシン

L-ロイシン▽L-リジン酢酸塩

マイトマイシンC

塩化ナトリウム

L-アスパラギナーゼ

L-オルニチンL-アスパラギン酸

オロチン酸

オロチン酸マグネシウム

L-フェニルアラニン

タウリン

L-トリプトファン

L-バリン

山口県による協和発酵バイオ株式会社への行政処分内容について

-抗がん剤, 自主回収
-マイトマイシン, 協和発酵バイオ株式会社, 原薬, 行政処分

執筆者:ojiyaku


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

vitamine-D-anthicancer

血中ビタミンD濃度と癌の発症リスクに関する日本人を対象としたデータ

血中ビタミンD濃度と癌の発症リスクに関する日本人を対象としたデータ   日本人を対象として血液中のビタミンD濃度と癌の発症リスクに関するデータが公開されました。その結果、血中ビタミンD濃度と …

海外承認済み、国内では未承認の抗がん剤の薬剤費(2018年4月公開)

海外承認済み、国内では未承認の抗がん剤の薬剤費(2018年4月公開)

海外承認済み、国内では未承認の抗がん剤の薬剤費(2018年4月公開)   国立研究開発法人 国立がん研究センター先進医療・費用対効果評価室は「国内で薬事法上未承認・適応外となる医薬品・適応の …

foundation-One-CDx

がん遺伝子パネル検査FoundationOneCDxとは

目次 がん遺伝子パネル検査FoundationOneCDxとはがん遺伝子パネル検査とは保険適用された「がん遺伝子パネル」FoundationOneCDxとはFoundationOneCDxによるコンパ …

CD8T-cancer-probiotics

11種類の腸内細菌を飲むことが“がん治療”へつながる可能性について

11種類の腸内細菌を飲むことが“がん治療”へつながる可能性について   慶応義塾大学の研究チームが、がん細胞への治療に11種類の腸内細菌の有用性を見出したことを英科学雑誌natureに報告し …

colorectal-cancer

抗菌薬の使用量が多いと結腸癌リスクが若干上昇する

目次 抗菌薬の使用量が多いと結腸癌リスクが若干上昇する抗菌薬の使用量と結腸癌発症リスクに関する報告抗菌薬の使用率抗菌薬の使用日数と結腸ガンリスクについて筆者らの考察 抗菌薬の使用量が多いと結腸癌リスク …