おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

甲状腺疾患 調剤方法

「半錠くん」を使ってメルカゾールを半錠にする方法(調剤方法)

投稿日:2017年11月19日 更新日:

「半錠くん」を使ってメルカゾールを半錠にする方法(調剤方法)

半錠くん
メルカゾール5mgは割線がなく、糖衣がはがれやすく、丸いため中心で割りにくいです。半錠カッターの「半錠くん」を利用して割る方法を記載します。

メルカゾール写真
Ⅰ:1錠ずつに切り分けます

半錠くんにセット
Ⅱ:図2のように「ヒートの下側」を半錠くんの錠剤を固定する部分(隙間)に差し込むように固定します。

メルカゾールを指でおさえる
Ⅲ:図3:ヒートに入った錠剤はヒートの中に空間があるために動きます。図3ではヒートの空間をつぶすことで動かないようにしています。指でヒートの上部分を抑えつけで空間をへこませます。

メルカゾールを上からおさえた
Ⅳ:図4:ヒート錠剤が動かないようにするために中の空間をへこませた写真です。写真左の矢印部分がへこんでいます。わかりにくいので写真右には、へこませた部分に黒い線をひいています。

半錠くんにメルカゾールをせっとする
Ⅴ:図5:このようにしてヒートの中の空間をへこませればセット完了です。写真では光の反射で見えにくくなってしまったので、わかりやすいようにへこませた部分を黒い線で表示しています。

半錠ハサミで割線をいれてからメルカゾールを半錠に割る方法

半錠くんにメルカゾールをセット
Ⅵ:図6:勢いよくわります。いつも使用しない部分の刃を使うので切れ味はいいと思います。

隔日服用するメルカゾール錠の効果について(1日おきに服用した甲状腺内メルカゾール濃度について)

メルカゾールを10個わった
Ⅶ:図7:10戦9勝ほどです。ただ、ヒートから錠剤を取り出すときに勢いよく取り出すと糖衣がはがれてしまうことがあるので、ゆっくり取り出すようにしています。

 

メルカゾールに限らず割線のない糖衣錠に使用することができます。

 

-甲状腺疾患, 調剤方法
-メルカゾール, 割線なし, 半錠, 半錠くん, 糖衣錠

執筆者:ojiyaku


  1. […] 「半錠くん」を使ってメルカゾールを半錠にする方法(調剤方法) […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

jidoutyouzai

調剤業務の9割をロボットが行う調剤薬局「トモズ松戸新田店」

目次 調剤業務の9割をロボットが行う調剤薬局「トモズ松戸新田店」自動化できる業務 調剤業務の9割をロボットが行う調剤薬局「トモズ松戸新田店」   住友商事傘下のドラッグストア「トモズ」のトモ …

tokureikakudai-saisantei

ネキシウム・タケキャブが特例拡大再算定/サインバルタ・アミティーザ等が市場拡大再算定の対象

目次 ネキシウム・タケキャブが特例拡大再算定/サインバルタ・アミティーザ等が市場拡大再算定の対象~特例拡大再算定~~市場拡大再算定~ ネキシウム・タケキャブが特例拡大再算定/サインバルタ・アミティーザ …

bunpoushi-Stapler

分包紙と分包紙をホチキス留めする方法

分包紙と分包紙をホチキス留めする方法 在宅患者様の薬を準備するときに、1包化された錠剤と1包化された散剤をホチキスで留るという作業をすることがあります。複数の分包紙をホチキスで留める作業は細かな作業で …

T3-T4-

甲状腺機能亢進症・バセドウ病に対するヨウ化カリウム(ヨウ化カリウム丸)のはたらきについて

甲状腺機能亢進症・バセドウ病に対するヨウ化カリウム(ヨウ化カリウム丸)のはたらきについて 先日、定期薬としてメルカゾールを3錠/1×で使用している患者さんの処方が メルカゾール2T/1× ヨウ化カリウ …

MERCAZOLE-Every-other-day

隔日服用するメルカゾール錠の効果について(1日おきに服用した甲状腺内メルカゾール濃度について)

隔日服用するメルカゾール錠の効果について(1日おきに服用した甲状腺内メルカゾール濃度について) 甲状腺機能亢進症の治療として メルカゾール錠 1錠/1× 隔日服用(1日おきに服用) という処方箋を目に …

  google adsense




基礎的医薬品リスト2020年4月

2020年度薬価改定新旧比較データ

2020年6月発売GEリスト(エクセル)




yakureki_310

薬歴の悩み解決
m3.com:薬剤師会員制情報サイト
ご興味のある方は是非!