おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

抗生剤

レカルブリオ配合点滴静注用の効果・抗菌作用について

投稿日:

レカルブリオ配合点滴静注用の効果・抗菌作用について

 

厚生労働省は2021年4月21日の薬食審医薬品第二部会にて、新有効成分を含む抗菌薬「レカルブリオ配合点滴静注用」について医薬品として承認するかを検討することを発表しました。

レカルブリオ配合点滴静注用の承認可否

レカルブリオ配合点滴静注用とは

・レレバクタム水和物:βラクタマーゼ阻害薬

・イミペネム水和物:カルバペネム系抗菌薬

・シラスタチンナトリウム:デヒドロペプイチターゼ阻害薬

を含む抗菌薬です。

膀胱炎に対して良く効く抗生剤を検討する

海外での臨床データがいくつか散見されましたので、レカルブリオ配合点滴静注用について調べ見ました。

 

レカルブリオ配合点滴静注用に含まれる成分のうち、イミペネム水和物が細菌をやっつける主成分であり、シラスタチンナトリウムが体内においてイミペネムの分解を抑えることでイミペネム効き目をサポートする成分です。

 

レレバクタム水和物というのが、新たに開発された成分で、細菌がつくりだすβラクタマーゼを阻害する作用があります。

 

βラクタマーゼとは、ペニシリン系やセファロスポリン系、場合によってはカルバペネム系などの抗生剤の重要な構造部分を不活性化してしまう酵素で、細菌が抗菌剤から生き残るために産生する酵素のことです。

 

レレバクタム水和物は、細菌が抗菌剤から自身を守るために産生する酵素(βラクタマーゼ)のはたらきを阻害することで、抗菌剤の活性を維持し、イミペネム(菌をやっつける主成分)が細菌をやっつけやすくするようサポート役を担う成分です。

 

recarbrio

recarbrio

ここまで調べた限りではレカルブリオ配合点滴静注用はすごいなぁという感想でした。実際、

イミペネム/シラスタチンの合剤では、やっつけることができないグラム陰性病原菌に対して、レカルブリオ配合点滴静注用を投与した結果、7割程度の臨床効果が得られたことが報告されています。

 

そのためレカルブリオ配合点滴静注用は既存の抗菌剤では治療効果が得られない菌種(カルバペネム耐性腸内細菌など)に対する適応機種が得られることが予想されています。@

 

レカルブリオ配合点滴静注用があらゆる細菌に対して万能かというと、決してそのようなことはなく、既に海外の報告ではメトロβラクタマーゼ産生エンテロバクターや、カルバペネム耐性アシネトバクターバウマンニに対してはレカルブリオ配合点滴静注用に含まれるイミペネム(菌をやっつける主成分)が不活性化してしまう報告されております。

(レレバクタム水和物ではメトロβラクタマーゼを阻害できない)

レカルブリオ配合点滴静注用に関する臨床報告

-抗生剤
-βラクタマーゼ, チエナム, レレバクタム水和物, 抗生剤

執筆者:ojiyaku


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Breast-feeding-CRAVIT

授乳婦とクラビット錠について

授乳婦とクラビット錠について   授乳婦にクラビット錠が短期間処方されることがあります。添付文書上は「クラビット錠を投与中は授乳を避けること」と記されていますが、処方医によっては授乳を避けな …

FMT

CDI感染症に対する糞便移植の効果について

CDI感染症に対する糞便移植の効果について クロストリジウム・ディフィシル感染症(CDI感染症)は入院中に抗菌薬などを使用することにより消化管内の細菌叢が攪乱され、発症する感染症と言われています。症状 …

anticiotics-Intestinal-flora-DAV132

抗生剤による腸内フローラ環境の変動を防ぐ活性炭吸着剤“DAV132”の臨床効果について

抗生剤による腸内フローラ環境の変動を防ぐ活性炭吸着剤“DAV132”の臨床効果について   抗生剤や抗菌剤は細菌感染の治療薬として使用されますが、腸管内に存在する善玉菌に対しても抗菌作用を示 …

dital-convoluted-tubule-reabsorpt

腎臓の遠位尿細管における薬の“再吸収”について

腎臓の遠位尿細管における薬の“再吸収”について   薬は腎臓や肝臓を経由して体外へ排泄されます。   薬学部の国家試験問題には、腎臓経由で薬が排泄される際の排泄量(腎クリアランス) …

MINOMYCIN-Acne

ニキビ(痤瘡)に対してミノマイシンを長期間使用して良い理由

ニキビ(痤瘡)に対してミノマイシンを長期間使用して良い理由 皮膚科門前の薬局で勤務していると、ニキビ(尋常性痤瘡)治療のためにミノマイシンの処方をよく目にします。ミノマイシンの処方量は患者さんの皮膚状 …