おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

厚生労働省

重複投薬等を医療機関へ報告するイメージについて

投稿日:

重複投薬等を医療機関へ報告するイメージについて

 

重複投薬相互作用等防止加算とは別に「重複投薬」を医療機関へ「報告」するという薬局業務が厚生労働省にて検討されておりますので、その概要を以下に記します。

 

重複投薬防止にむけて厚労省が新たなスキームを提示

 

医療機関が患者様の重複投薬を確認しやすいよう、薬局で患者の服用薬に関する「一覧表」などを作成、それを医療機関に報告するというイメージです。

tyoufuku

tyoufuku

お薬手帳や患者さん本人・家族からの聞き取りを行い、服用中の薬剤やその服用期間、処方医療機関等を把握し、一覧表を作成して医療機関に報告する(必要に応じて処方医に処方背景等を確認する)

 

上記の業務は、レセプト情報を活用して重複投薬等の可能性がある患者を医療保険者が抽出して、服用状況を患者へ連絡することが起点となります。情報を得た患者(複数の医療機関を受診している)が「かかりつけ医」へ薬の相談を行います。それを受けて「かかりつけ医」が処方薬の一元把握を目的として薬局へ「重複確認等を薬局へ依頼」することが、大まかな流れとなります。

tyoufuku-houkoku

tyoufuku-houkoku

-厚生労働省

執筆者:ojiyaku


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

2020-shinryou-housyuu

2020年度診療報酬・医薬品等に係る改革について

目次 2020年度診療報酬・医薬品等に係る改革について診療報酬・医薬品等に係る改革 2020年度診療報酬・医薬品等に係る改革について   2019年6月11日、政府は経済財政諮問会議にて「経 …

gensokukinki

デパケンなど原則禁忌から禁忌へ移行する5項目について

目次 デパケンなど原則禁忌から禁忌へ移行する5項目についてイソミタール原末・ラボナ錠50mg・アイオナールナトリウムデパケン・デパケンR・セレニカRサリンヘス輸液6%・ヘスパンダー輸液メタルカプターゼ …

drug-infomation-none-include

紙の添付文書が医薬品に同梱されなくなる

紙の添付文書が医薬品に同梱されなくなる   2018年11月8日、厚生科学審議会において、医薬品の購入時に同梱される紙の添付文書は廃止する方向性で話し合いが行われました。審議会での方向性とし …

yakkyokuhou

日本薬局方のホームページに新規収載34品目が追加

目次 日本薬局方のホームページに新規収載34品目が追加医薬品リスト生薬リスト 日本薬局方のホームページに新規収載34品目が追加   厚生労働省は2019年6月28日付で第十七改正日本薬局方第 …

2019-zaimusyo

財務省が考える令和時代の調剤薬局のありかたについて

目次 財務省が考える令和時代の調剤薬局のありかたについて調剤薬局について薬価制度・保険制度関連これまでに取り組んできた主な事項 これまでに取り組んできた主な事項今後の主な改⾰の⽅向性 今後の主な改⾰の …