おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

妊婦

緊急避妊薬(アフターピル)の試験販売の薬局数を増加へ。購入者の8割が今後も希望(2024/5/17)

投稿日:2024年5月1日 更新日:

緊急避妊薬(アフターピル)の試験販売の薬局数を増加へ。購入者の8割が今後も希望(2024/5/17)

意図しない妊娠を防ぐ「緊急避妊薬」を医師の処方がなくても薬局で適正に販売できるか調べる試験販売で、購入した8割以上の人が今後も薬局での販売を希望したとする報告書が公表されました。

「緊急避妊薬」は、避妊の失敗や、性暴力などによる意図しない妊娠を防ぐための薬です。

医師の処方がなくても適正に販売できるか調べるため、厚生労働省から委託を受けた日本薬剤師会が、昨年度から全国145の薬局で試験販売を行っていて、2023年11月下旬からのおよそ2か月間で販売された2181件について、調査の報告書が公表されました。

報告書によりますと、購入者へのアンケートでは、面談した薬剤師の対応や説明の分かりやすさについて、「とても満足」や「おおむね満足」の「満足」と回答したのは、95%以上でした。

また土曜日と日曜日に購入した利用者は全体の27%でした。

さらに、今後、緊急避妊薬が必要になった場合に、「医師の診察を受けずに、薬局で薬剤師の面談を受けてから服用したい」が82.2%にのぼりました。

「対面で医師の診察を受けてから服用したい」は8.4%、オンラインで医師の診察を受けてから服用したいは6.1%でした。

 

緊急避妊薬(アフターピル)を処方箋なしで薬局での試験販売開始(2023/11/19)

緊急避妊薬は本来であれば、医師の診察をうけて処方箋を発行してもらい薬局で調剤されるお薬(処方箋医薬品)なのですが、2023年11月17日に厚生労働省が「緊急避妊薬販売に係る環境整備のための調査事業の実施について」として一定の要件を満たす特定の薬局に限定して試験的に販売を行うことを許可しました。

「薬局医薬品の取扱いについて」の一部改正について(2023年11月17日)

薬局による販売に関しては、研修をうけた薬剤師がいる全国145の調剤薬局にて試験販売が行われます。(価格は7,000~9,000円を想定)

さらに取り扱い薬局の条件として、夜間や土日祝日の対応が可能であること、近くの産婦人科などと連携ができること、プライバシーが確保できることなどの要件が挙げれられています。

2023年11月28日、取り扱い薬局リストが公開されました。

tab3

tab3

緊急避妊薬は避妊措置に失敗した又は避妊措置を講じなかった性交後に緊急的に用いる薬です。

性行為から72時間以内に服用することで妊娠を防ぐ率が高まる作用があります。(この薬により完全に妊娠を阻止することはできません)

薬理作用としては排卵抑制作用により避妊効果を示すとともに、受精阻害作用および受精卵着床阻害作用も関与する可能性が示唆されています。

副作用:消退出血(46.2%)、不正子宮出血(13.8%)、頭痛(12.3%)、傾眠・悪心・倦怠感(5%以上)

緊急避妊薬を購入できる方は、妊娠の恐れがある女性を対象としており、健康保険証などの身分証明書を持参して個室でプライバシーが確保できる施設をもった薬局にて薬剤師の面前で薬を服用することがルールとなっています。

16歳未満の方、既に避妊している女性、代理の方、および男性には販売できません。

さらに16歳と17歳の場合は保護者の同伴が必要となります。

日本薬剤師会によると各都道府県に2~3店舗ずつ、全国145の調剤薬局にて発売を開始します。購入前に事前に電話連絡が必要です。

試験販売する薬局の一覧は日本薬剤師会のホームページで公開を予定しています。

 

男女の産み分けについて、オーストラリアが新たな手法を報告(2023/4/24)

-妊婦

執筆者:ojiyaku

関連記事

Breast-cancer-risk

出産5年後、乳がん発症リスクが1.8倍でピークとなる

出産5年後、乳がん発症リスクが1.8倍でピークとなる   出産経験および出産からの経過年数と乳がん発症リスクに関して、未出産女性と比較したデータが公開されました。   18826例 …

pelvic-floor-disorders

分娩様式による産後の骨盤底障害について

分娩様式による産後の骨盤底障害について   分娩様式の違いによる産後のストレス性尿失禁(SUI)、過活動膀胱(OAB)、便失禁(AI)、骨盤臓器脱(POP)についての報告がありました。(米国 …

after-pill

緊急避妊薬(アフターピル)を20201年から薬局で購入可能に

緊急避妊薬(アフターピル)を20201年から薬局で購入可能に 2020年10月7日、政府は性交後72時間以内に服用すれば高確率で妊娠を避けられる緊急避妊薬(アフターピル)の販売を、医師の処方箋がなくて …

ninpu

妊婦さんも使用できる喉の痛み止め“アズノールうがい液”の効き目を患者様へお伝えする

妊婦さんも使用できる喉の痛み止め“アズノールうがい液”の効き目を患者様へお伝えする   風邪による喉の痛み止めとしてイソジンガーグルやアズノールうがい液が処方されることがあります。この2剤は …

pregnant-influenza-vaccine

妊婦がアセトアミノフェンを摂取すると、出生時の注意力が低下する?(2024/2/5)

妊婦がアセトアミノフェンを摂取すると、出生時の注意力が低下する?(2024/2/5) 信憑性は定かではありませんが、妊婦がアセトアミノフェンを摂取すると、出生時の注意喚起能力が低下するという報告を見つ …

  google adsense




2023年12月発売予定のGEリスト(エクセルファイル)

2023年12月発売予定のGEリスト(エクセルファイル)

2023年4月薬価改定 新旧薬価差比較データ(エクセルファイル)

2022年4月薬価改定。新旧薬価差比較データ(エクセルファイル)

おじさん薬剤師の働き方

how-to-work

薬剤師の育成について

how-to-bring-upo

日医工・沢井・東和・日本ジェネリック・日本ケミファ・アメルの出荷調整リスト

日医工・沢井・東和・日本ジェネリック・日本ケミファ・アメルの出荷調整リスト




how-to-work