おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

抗精神病薬 睡眠薬

睡眠状況における朝型夜型(クロノタイプ)と罹患率および死亡率の関連について

投稿日:2018年5月6日 更新日:

睡眠状況における朝型夜型(クロノタイプ)と罹患率および死亡率の関連について

 

米国の研究チームが朝型または夜型の睡眠タイプが心血管リスクや死亡率とどのような関係にあるのか調査した結果を公開しました。

目的:38~73歳までの男女43万3268人(平均年齢43歳)を6.5年間追跡調査して、夜型or朝型の睡眠状況と各種リスクに関する調査を行った。

 

対象者の睡眠状況を「朝型(27%)」「中程度の朝型(35%)」「中程度の夜型(28%)」「夜型(9%)」という4つのタイプに分類してリスクを検討しています。尚、分析結果は年齢、性別、民族、喫煙、体格指数、睡眠時間、社会経済的環境、疾患で調整を行っています。

睡眠状況における朝型夜型(クロノタイプ)と罹患率および死亡率の関係について

結果

「夜型」は「朝型」と比較して有病率が高いデータとなりました。

以下「朝型」と比較した「夜型」の疾患倍率

精神疾患リスク:1.94倍

糖尿病リスク:1.3倍

神経障害リスク:1.25倍

胃腸障害リスク:1.23倍

呼吸器疾患リスク:1.22倍

ルネスタが向精神薬に指定されない理由

さらに「夜型」は「朝型」と比較して全死亡率が10%上昇していることがわかりました。

夜型タイプの死亡リスクに関しては、行動・心理的・生理学的リスクが要因となる可能性があり、仕事(社会生活)の慢性的な夜型シフトが体内時計と不整合をもたらす可能性があると筆者らは示唆しています。

さらに夜型タイプは睡眠時間の短縮につながることや、喫煙・アルコール摂取・違法薬物の使用率の高さも要因と考えられています。精神的ストレスが嗜好品の使用頻度上昇をもたらすことで死亡リスクにつながるのかもしれません。

 

ただし夜更かしをする人が急に朝型の生活へ生活環境を無理やり移行しようとすると、健康問題を抱える可能性もあるため、生活リズムを変更する際は毎晩少しずつ寝る時間を早める努力が必要となるとしています。

ベルソムラが「癖にならない睡眠薬」と説明される理由について

デパス・リーゼ・ソラナックス・ワイパックス・レキソタンの比較

 

-抗精神病薬, 睡眠薬
-クロノタイプ, 夜型, 心血管リスク, 朝型, 死亡率, 睡眠, 罹患率

執筆者:ojiyaku


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

effect-of-lonasen-tape

ロナセンテープの効果について

ロナセンテープの効果について   大日本住友製薬と日東電工が共同開発した非定型抗精神病薬ロナセンテープが7月31日付で承認申請されました。統合失調症による嚥下困難患者さんや認知力の低下による …

anti-anxiety-drugs-comarison

全般性不安障に対する効き目22剤を比較

全般性不安障に対する効き目22剤を比較   成人の全般性不安障害に対する薬剤の効き目について有効性と忍容性(副作用が少なく長く飲み続けることができるか)に関するデータが公開されました。 &n …

REXULTI-akathisia

レキサルティ錠はアカシジアの副作用が少ない可能性に関する報告

レキサルティ錠はアカシジアの副作用が少ない可能性に関する報告 2017年末に医薬品として承認されたレキサルティ錠について、オーストラリアの研究グループがアカシジアの発現頻度が低い可能性についてレビュー …

REXULTI-ABILYFY-comparison

レキサルティ錠(ブレクスピプラゾール:統合失調症)とエビリファイの比較

レキサルティ錠(ブレクスピプラゾール:統合失調症)とエビリファイの比較 エビリファイ錠の後継として大塚製薬が開発したレキサルティ錠(ブレクスピプラゾール)が2017年12月4日の厚生労働省の薬事・食品 …

Lunesta

ルネスタには処方日数制限がない理由(ルネスタが向精神薬に指定されない理由)

ルネスタには処方日数制限がない理由(ルネスタが向精神薬に指定されない理由) 「ルネスタ錠」は、ラセミ体であるアモバン錠のS製剤(薬理活性が高い側)であり、アモバンにくらべて半減期が1~2時間ほど長い睡 …

  google adsense




2019年6月GE

2019-06ge

2019-06ge

レクタングル2




ビバンセカプセルとコンサータの比較

vyvance-concerta

タリージェとリリカの比較

タリージェ