おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

抗精神病薬 新薬承認

レキサルティ錠はアカシジアの副作用が少ない可能性に関する報告

投稿日:2018年3月1日 更新日:

レキサルティ錠はアカシジアの副作用が少ない可能性に関する報告

2017年末に医薬品として承認されたレキサルティ錠について、オーストラリアの研究グループがアカシジアの発現頻度が低い可能性についてレビューを行っています。

報告内容

エビリファイ錠もレキサルティ錠もドーパミンD2やセロトニン5HT1Aに対する部分アゴニスト、セロトニン5HT2Aやノルアドレナリンα1B受容体に対してアンタゴニスト作用を示す医薬品ですが、この2剤は各受容体への力価が有意に異なります。

レキサルティ錠の抗精神病薬としての作用はエビリファイと同等であると示唆されますが、アカシジア・錐体外路系副作用・賦活化に関してはエビリファイと比較して少ない可能性があります。

筆者らは、レキサルティ錠に関してより多くの臨床データが必要としながらも、レキサルティ錠はエビリファイ錠とは異なる作用機序と捉え、精神病および気分障害の治療のための有望な医薬品となりうると記しています。


アカシジア症状は治療早期に発現する症状なのですが、国内の添付文書を確認する限りではエビリファイ錠もレキサルティ錠もアカシジアの副作用率は5%以上という報告となっています。今回の報告はあくまでレビューであるため、今後の研究における“展望的な報告”という認識になるかもしれません。

レキサルティ錠はアカシジアの副作用が少ない報告

レキサルティ錠とエビリファイ錠の比較

-抗精神病薬, 新薬承認
-アカシジア, エビリファイ錠, レキサルティ錠, 副作用

執筆者:ojiyaku


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

depression-S-812217

抗うつ剤の新規作用機序“GABAA受容体ポジティブアロステリックモジュレーター”(治験コード番号:S-812217)

抗うつ剤の新規作用機序“GABAA受容体ポジティブアロステリックモジュレーター”(治験コード番号:S-812217)   塩野義製薬が開発を行っている新規作用機序の抗うつ剤“S-812217 …

asenapine-tape-schizophrenia

シクレスト舌下錠の有効成分を含む“貼り薬“を久光製薬がFDAへ申請

シクレスト舌下錠の有効成分を含む“貼り薬“を久光製薬がFDAへ申請   久光製薬は統合失調治療薬アセナピンマレイン酸塩の貼り薬タイプ(経皮吸収治療剤)を米国食品医薬品局(FDA)へ新薬承認申 …

Zyprexa-Seroquel-gain-fat

ジプレキサ錠が糖尿病を引き起こすメカニズムが解明される

ジプレキサ錠が糖尿病を引き起こすメカニズムが解明される 京都大学の研究チームはジプレキサ錠(オランザピン)を服用することで糖尿病が発症するメカニズムを解明したことを発表しました。 ジプレキサ錠を服用す …

effect-of-lonasen-tape

ロナセンテープの効果について

ロナセンテープの効果について lonasen-tape 大日本住友製薬と日東電工が共同開発した非定型抗精神病薬ロナセンテープが7月31日付で承認申請されました。統合失調症による嚥下困難患者さんや認知力 …

lactation-antipsychotic

授乳婦が使用する抗精神病薬について

授乳婦が使用する抗精神病薬について 母乳哺育児における抗精神病薬の安全性についてトルコにある大学のチームがJ Clin Psychopharmacol. 2016 Jun;36(3):244-52にて …