おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

厚生労働省

「薬剤師の養成及び資質向上等に関する検討会」を新設

投稿日:

「薬剤師の養成及び資質向上等に関する検討会」を新設

 

厚生労働省は2020年7月10日、「薬剤師の養成及び資質向上等に関する検討会」を新設しました。この検討会では、将来的な薬剤師の需要と供給バランスを検討や、薬剤師の資質向上策や薬剤師業務について議論が行われます。

koujyou

koujyou

薬剤師の需給に関しては2045年までの需要と供給が予測されており、2018年以降は供給が需要を上回ることが見込まれています。薬剤師の総数という観点では、現在の水準以上に薬剤師養成が必要となる状況は考えにくいと記されていますが、一方で、地域での偏在も考えられるため、人口減少社会において薬剤師需要の変化について検討する必要があるとまとめらています。

 

資質向上については、具体的な資料は開示されておりませんが、薬剤師免許取得後の研修などについて話し合われる予定ということです。

薬剤師の養成及び資質向上等に関する検討会開催要綱

-厚生労働省
-薬剤師の養成, 資質向上

執筆者:ojiyaku


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

online1

病院・薬局におけるオンライン資格確認導入とは

病院・薬局におけるオンライン資格確認導入とは 追記:2021/3/29 オンライン資格確認システムの導入は最長で10月まで延期 2021年3月下旬の導入を予定していた「オンライン資格確認システム」につ …

tab5

長期収載品とジェネリック医薬品との差額の4分の1を2024年10月から患者が払うルール(2023/12/21)

長期収載品とジェネリック医薬品との差額の4分の1を2024年10月から患者が払うルール(2023/12/21) 長期収載品への選定療養の導入をめぐる議論が決着しました。 長期収載品と後発医薬品の価格差 …

otc-tekiougai

病院から処方される風邪薬は、やっぱり保険適応外とはならない?

病院から処方される風邪薬は、やっぱり保険適応外とはならない? 2019年12月19日、政府は全世代型社会保障検討会議が中間報告をまとめました。 11月中の話題としては ・後期高齢者の自己負担割合を2割 …

2020sinryouhousyuukaitei

2020年度診療報酬改定にむけた薬局のあり方(経済財政諮問会議での有識者資料)

2020年度診療報酬改定にむけた薬局のあり方(経済財政諮問会議での有識者資料)   2020年度診療報酬改定にむけて2019年4月10日に経済財政諮問会議が行われました。その中で、「社会保障 …

yakkyokuhou

日本薬局方のホームページに新規収載34品目が追加

日本薬局方のホームページに新規収載34品目が追加   厚生労働省は2019年6月28日付で第十七改正日本薬局方第二追補について告示および施行しました。新規で収載された品目は34品目、改正品目 …

  google adsense




2023年12月発売予定のGEリスト(エクセルファイル)

2023年12月発売予定のGEリスト(エクセルファイル)

2023年4月薬価改定 新旧薬価差比較データ(エクセルファイル)

2022年4月薬価改定。新旧薬価差比較データ(エクセルファイル)

おじさん薬剤師の働き方

how-to-work

薬剤師の育成について

how-to-bring-upo

日医工・沢井・東和・日本ジェネリック・日本ケミファ・アメルの出荷調整リスト

日医工・沢井・東和・日本ジェネリック・日本ケミファ・アメルの出荷調整リスト




how-to-work