おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

pharmacist-seal-training

投稿日:2018年8月14日 更新日:

pharmacist-seal-training

pharmacist-seal-training

-

執筆者:ojiyaku


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

magnesium-oxide-kani-kendaku

胃瘻・経管で投与される酸化マグネシウム製剤(粉・錠剤)の崩壊性について

胃瘻・経管で投与される酸化マグネシウム製剤の崩壊性について   胃瘻・経管で酸化マグネシウム製剤を投与すると、チューブの先端でつまることが多々あります。酸化マグネシウム(粉)は詰まりやすいの …

aromatase-brain

脳内のアロマターゼの量と協調性に関する報告

脳内のアロマターゼの量と協調性に関する報告   日本国内の報告で、男女の脳内におけるアロマターゼ(エストロゲンをつくる酵素)の産生量が多いと協調性が低下するというユニークな報告がありましたの …

alchole-gain-fat-5HT2C-receptor

アルコールを飲むと太る理由/満腹中枢セロトニン2C受容体(5HT2C受容体)との関係について

アルコールを飲むと太る理由/満腹中枢セロトニン2C受容体(5HT2C受容体)との関係について   「〇〇というお薬を飲むと太ることがある」というテーマでいくつか調べてみたところ、ジプレキサ・ …

uralyt-effect

ウラリット(クエン酸ナトリウム・クエン酸カリウム)が尿酸排泄を促進させる具体的効果について

ウラリット(クエン酸ナトリウム・クエン酸カリウム)が尿酸排泄を促進させる具体的効果について 患者さんにお薬をお渡しするときに、残薬(家に残っている薬)を確認するのですが、残薬となりうる薬には同じような …

SSRI-limit

SSRI(パキシル・レクサプロ・ジェイゾロフト)の用量の上限が海外とくらべて少ない理由(セロトニントランスポーターの発現量について)

SSRI(パキシル・レクサプロ・ジェイゾロフト)の用量の上限が海外とくらべて少ない理由(セロトニントランスポーターの発現量について)     抗うつ薬の1日服用量について日本の承認 …