おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

下剤

酸化マグネシウム細粒83.3%製剤の添加物16.7%について

投稿日:2018年12月26日 更新日:

酸化マグネシウム細粒83.3%製剤の添加物16.7%について

 

酸化マグネシウム製剤には100%製剤と83.3%製剤があります。

 

厚生労働省の一般名マスタを確認したところ83.3%製剤は

 

【般】酸化マグネシウム細粒83%

 

と記載されており、「一般名処方加算1」の対象と記されています。

私の場合、調剤薬局で勤務していて「【般】酸化マグネシウム細粒83%」と記された処方箋を目にすることが、ほとんどないため、あまり気にしたことがなかったのですが、

100%製剤と83.3%製剤では何が違うのだろうと疑問がわいたので調べてみました。

重質酸化マグネシウムと酸化マグネシウムは同じ製品です

結論

83.3%製剤は100%製剤よりも飲みやすい工夫がされている

 

酸化マグネシウム細粒83.3%製剤について

 

100% - 83.3% =16.7%

 

上記の引き算より、16.7%相当の添加物に何を入れているかによって、特徴が出てくるのかなぁと思いました。

 

酸化マグネシウム製剤は“細粒”が主流となっておりますが、“細粒”は口の中でザラザラした感じが残りますの。そのため入れ歯(義歯)を使用している方では歯茎と入れ歯の隙隙間に酸化マグネシウムが入り込み痛みや不快感がでて「飲みたくない」と感じるケースがあります。また、酸化マグネシウム特有の“味”も苦手な方がおります。

 

酸化マグネシウム細粒83.3%を販売しているメーカーは3つあります。以下にその特徴をそれぞれまとめます。

子供の便秘にモビコール配合内用剤を推奨

magnesium-oxide

magnesium-oxide

酸化マグネシウム細粒83%「ケンエー」

添加物:メチルセルロース、D-マンニトール、香料

 

特徴

酸化マグネシウム細粒83%「ケンエー」はレモン風味の香料を配合することで酸化マグネシウム特有の“不快な味”をマスクした製剤となっています。さらに独自の製剤設計によりザラザラ感を軽減しています。加えて、酸化マグネシウム100%製剤と比べると、水に懸濁しやすく、より細かな粒子に崩壊する製剤という特徴があります。

酸化マグネシウム細粒83%<ハチ>

 

添加物:ヒドロキシプロピルセルロース、スクラロース、D-マンニトール

 

特徴

甘味剤としてスクラロースを加える事で“ほのかな甘み”が加わりました。(酸化マグネシウム特有の不快な味が抑えられています)

独自の製剤設計により服用時の不快感が軽減されています。

整腸剤に含まれる善玉菌は、服用を中止した後も腸の中に定着する?

酸化マグネシウム細粒83%「ヨシダ」

 

添加物:クロスポビドン、結晶セルロース、メチルセルロース、ヒプロメロース

 

特徴

酸化マグネシウムをコーティングすることでザラザラ感および不快な味を軽減した製剤となっております。

整腸剤の効果・使用方法・違いについて(ビオフェルミン・乳酸菌・糖化菌・酪酸菌)

まとめ

酸化マグネシウム83.3%製剤は、1回に飲む粉の量は増えるものの、酸化マグネシウム本来の不快な風味・味・ザラザラ感が軽減されているため、そのあたりが気になる方にとっては有用な製剤かなぁと思います。

-下剤
-83.3%, 比較, 違い, 酸化マグネシウム

執筆者:ojiyaku


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

voltaren-suppo-size-suppository

小さい坐薬にしてください(ボルタレンサポ50mgのサイズについて)

目次 小さい坐薬にしてください(ボルタレンサポ50mgのサイズについて)坐薬のサイズについてまとめ追記 小さい坐薬にしてください(ボルタレンサポ50mgのサイズについて)   ボルタレンサポ …

GOOFICE-efect

グーフィス錠5mgの慢性便秘症に対する作用

目次 グーフィス錠5mgの慢性便秘症に対する作用グーフィス錠の臨床データ グーフィス錠5mgの慢性便秘症に対する作用   胆汁酸トランスポーター阻害薬“グーフィス錠5mg(エロビキシバット) …

MOVICOL

子供の便秘にモビコール配合内用剤を推奨

目次 子供の便秘にモビコール配合内用剤を推奨海外の小児便秘症に関するガイドラインモビコール配合内用剤とはモビコール配合内用剤の効果について海外におけるモビコール配合内用剤の臨床試験データ 子供の便秘に …

symproic-opioid

オピオイド誘発性便秘症治療薬スインプロイク錠0.2mg(ナルデメジントシル酸塩)について

オピオイド誘発性便秘症治療薬スインプロイク錠0.2mg(ナルデメジントシル酸塩)について 2017年2月9日に厚生労働省の「薬事・食品衛生審議会 医薬品第一部会」においてオピオイド誘発性便秘症治療薬“ …

influenza-diarrhea

インフルエンザと下痢について

目次 インフルエンザと下痢についてインフルエンザウイルスと検便について下痢についてインフルエンザウイルスが下痢を誘発する機序まとめ インフルエンザと下痢について   先日、私と私の息子がイン …