おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

「 FDA承認 」 一覧

fenfluramine

トラベ症候群治療薬「fenfluramine」をFDAが承認

トラベ症候群治療薬「fenfluramine」をFDAが承認   FDAは2020年6月25日、2歳以上のトラベ症候群に伴う発作の治療薬として商品名Fintepla(fenfluramine …

oral-semaglutide-1

経口GLP-1受容体作動薬リベルサス錠が新薬承認

経口GLP-1受容体作動薬リベルサス錠が新薬承認 追記:2020年6月2日 インスリン製剤早見表(2020-2021) インスリン製剤・DPP-4阻害薬・SGLT2阻害薬・GLP-1受容体作動薬の製品 …

palforzia

ピーナッツアレルギー治療薬が米国(FDA)で承認(対象:4~17歳)

ピーナッツアレルギー治療薬が米国(FDA)で承認(対象:4~17歳) 米国FDAはピーナッツアレルギー治療薬Palforziaを承認したことをホームページに掲載しました。 Palforziaはピーナッ …

lasmiditan

新規片頭痛治療薬レイボー(成分名:ラスミディタン)がFDAに承認

新規片頭痛治療薬レイボー(成分名:ラスミディタン)がFDAに承認   2019年10月11日、新規作用機序の片頭痛治療薬レイボー(成分名:ラスミディタン)がFDAに承認されました。 lasm …

NOURIAST

米国FDAがノウリアストを承認

米国FDAがノウリアストを承認   2019年8月27日、米国FDAはウェアリングオフ現象が生じているパーキンソン病患者に対してレボドパ/カルビドパ製剤と併用する追加治療としてノウリアスト錠 …

rimegepant-1

片頭痛の急性期の治療および予防治療としてのrimegepant(CGRP受容体拮抗薬)の効果

片頭痛の急性期の治療および予防治療としてのrimegepant(CGRP受容体拮抗薬)の効果   臨床第三相試験が行われている片頭痛急性期治療薬rimegepantについて有用性を示すデータ …

zolgensma-1

ゾルゲンスマの動物実験データが操作されていた

2019/08/08   -FDA承認
 ゾルゲンスマ

ゾルゲンスマの動物実験データが操作されていた   米FDAに2019年5月24日に、2歳未満の小児における脊髄運動性筋萎縮症(SMA)に対する遺伝子治療薬ゾルゲンスマが2億3200万円という …

lyrica-ge

米国でリリカのジェネリック医薬品が承認される/日本国内でのリリカのジェネリック医薬品発売時期は?

米国でリリカのジェネリック医薬品が承認される/日本国内でのリリカのジェネリック医薬品発売時期は?   2019年7月22日、米国のFDAアメリカ食品医薬品局は、糖尿病性末しょう神経障害に伴う …

感音難聴治療薬FX-322について

感音難聴治療薬FX-322について   感音難聴治療薬FX-322の開発および独占権をアステラスが取得したことを公開しました。 感音難聴治療薬FX-322は米国で第1/2相臨床試験が完了した …

Feburic-Zyloric-comparison

フェブリク錠がザイロリック錠と比較して心血管リスクが高いことについて日本国内の解釈

フェブリク錠がザイロリック錠と比較して心血管リスクが高いことについて日本国内の解釈 2018年3月29日、高尿酸血症でザイロリック錠を飲んでいる人よりもフェブリク錠をの飲んでいる人の方が死亡リスクが2 …

  google adsense




基礎的医薬品リスト2020年4月

2020年度薬価改定新旧比較データ

2020年6月発売GEリスト(エクセル)




yakureki_310

薬歴の悩み解決
m3.com:薬剤師会員制情報サイト
ご興味のある方は是非!