おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

yakkyoku-kinoubetu

投稿日:2018年8月16日 更新日:

pharmacy1

yakkyoku-kinoubetu

-

執筆者:ojiyaku


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

stress-relax

治療抵抗性うつ病患者を対象とした2つの報告

治療抵抗性うつ病患者を対象とした2つの報告   治療抵抗性うつ病患者さんを対象とした2つの報告がありましたので、その内容を記します。 セディール錠(タンドスピロン錠)のパーシャルアゴニストと …

chouzai-kihon-ryou-50/100

平成29年4月1日から適用となる「調剤基本料を100分の50とする」を回避するために

平成29年4月1日から適用となる「調剤基本料を100分の50とする」を回避するために 2016年(平成28年)4月から施行される調剤報酬改定では、保険薬局が超えるべきハードルがいくつか設けられました。 …

mayzent

メーゼント錠(二次性進行型多発性硬化症進行抑制薬)のはたらきについて

メーゼント錠(二次性進行型多発性硬化症進行抑制薬)のはたらきについて   多発性硬化症進行抑制薬「メーゼント錠」がノバルティスファーマより発売となりました。 既存の内服薬である「ジレニア」や …

optimal-dose-SSRI

第二世代抗うつ薬(パキシル・レクサプロ・ジェイゾロフト・リフレックス・イフェクサー)のちょうどいい服用量とは?

第二世代抗うつ薬(パキシル・レクサプロ・ジェイゾロフト・リフレックス・イフェクサー)のちょうどいい服用量とは?   京都大学が調査した報告によると、第二世代の抗うつ薬を約8週間飲み続ける場合 …

selara-tablets1

セララの降圧作用を患者様へお伝えする

セララの降圧作用について セララの降圧作用は選択的アルドステロンブロッカー(SAB)と表現されることもあれば、抗アルドステロン性利尿剤、カリウム保持性利尿薬として分類されることもあります。おそらくすべ …