おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

differece-between-parmodia-and-lipidil

投稿日:2018年8月14日 更新日:

differece-between-parmodia-and-lipidil

パルモディア錠(ペマフィブラート)とリピディルとの比較データ

-

執筆者:ojiyaku


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

rheumatoid

関節リウマチ患者に特有の腸内環境が明らかに

関節リウマチ患者に特有の腸内環境が明らかに   日本人を対象とした報告によると、関節リウマチ患者84名と健常人42名の腸内微生物叢をゲノム解析で情報解析した結果、関節リウマチ患者で有意に増加 …

IBUPROFEN-men

イブプロフェンと男性の性機能低下に関する報告

イブプロフェンと男性の性機能低下に関する報告   Yahooのトップページに「イブプロフェン服用による男性の性機能低下に関する報告」が記されました。これは2018年1月にデンマークのチームが …

OPALMON-effect

オパルモン錠(プロレナール錠)の効きめを患者さんにお伝えする

オパルモン錠(プロレナール錠)の効きめを患者さんにお伝えする 末梢循環障害(手足のしびれや冷感)や腰部脊椎管狭窄症で非常に多用されるオパルモン錠(プロレナール錠)またはそのジェネリック医薬品(リマプロ …

Lasix-effect

ラシックス錠の効果を具体的に患者様へお伝えする

ラシックス錠の効果を具体的に患者様へお伝えする   腎臓には1日150リットルの血液をろ過して老廃物をこしとるはたらきがあります。ろ過された液(原尿)のうち99%が血液として再利用されます( …

risk-christmas-eve

クリスマスイブの22時に心臓発作リスクが2倍近くまで上昇

クリスマスイブの22時に心臓発作リスクが2倍近くまで上昇   クリスマスや年末年始、夏休みといった長期休暇中の感情の高まり・食生活が心臓発作リスクと、どのような関係にあるかについて、スウェー …