おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

レセプト審査

社会保険診療報酬支払基金が都道府県ごとの審査の差異を可視化。H2ブロッカーとPPIの併用は31%請求通りレセプトが通る

投稿日:

社会保険診療報酬支払基金が都道府県ごとの審査の差異を可視化。H2ブロッカーとPPIの併用は31%請求通りレセプトが通る

社会保険診療報酬支払基金は都道府県ごとのレセプト請求に関して審査委員会審査の差異を可視化したレポートを公開しました。

いわゆる、都道府県ごとでレセプト請求に差があるうことは適切ではないため、レセプト請求の内容を検証して、差異が適正な理由によるものか、不合理な差異があるのかを分類して、不合理な差異がある場合は解消への取り組みを進めていくというレポートとなっています。

shiharai-kikin

shiharai-kikin

H2ブロッカー(ガスター錠等)とプロトンポンプ・インヒビター(オメプラール錠等)は同効の薬剤であり、併用投与による効果は一定の見解は得られていない。したがって、当該医薬品の併用投与は原則として認められない。 としながらも、実際は全国の査定で上記2剤が併用された場合、68.83%が返戻の対象とされており、残りの31.17%はレセプト請求されているという実態が明らかとなりました。

H2ブロッカーとPPIとの併用投与事例:23502件

レセプト返戻件数:16176件

レセプト請求通り件数:7326件

その他にも調剤薬局関連のレポートでは以下のようなレポートが作成されております。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。アルツハイマー型認知症と脳血管障害が併存している場合のアリセプト内服薬の取扱い(後発品含む)(PDF:288KB)

 

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。除菌療法前の感染診断の請求がないヘリコバクター・ピロリ除菌療法の取扱い(PDF:315KB)

 

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。潰瘍性大腸炎に対するペンタサ錠とペンタサ注腸の併用投与の取扱い(後発品含む)(PDF:291KB)

 

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。アレルギー性鼻炎に対するインタール点眼液の取扱い(後発品含む)(PDF:281KB)

 

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。H2ブロッカーとプロトンポンプ・インヒビターの併用投与の取扱い(PDF:314KB)

 

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。MRSA腸炎、偽膜性大腸炎及び造血幹細胞移植時の消化管内殺菌以外に対する塩酸バンコマイシン散(バンコマイシン塩酸塩散)の取扱い(後発品含む)(PDF:302KB)

診療報酬支払基金の都道府県別差異レポートページ

-レセプト審査
-レポート, 差異, 支払基金, 社会保険診療報酬

執筆者:ojiyaku


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

siharaikikin-recept

支払基金「レセプト審査の取扱い」においてバンコマイシン散は適応症を厳守すること

支払基金「レセプト審査の取扱い」においてバンコマイシン散は適応症を厳守すること   支払基金における審査の一般的な取扱い(医科)が2017年11月27日公開されました。今回で第3回目となりま …

  google adsense




2021年12月発売のGEリスト(エクセルファイル)

2021年12月発売のGEリスト(エクセルファイル)

おじさん薬剤師の働き方

ojisan-yakuzaishi

ojisan-yakuzaishi

日医工・沢井・東和・日本ジェネリック・日本ケミファ・アメルの出荷調整リスト

日医工・沢井・東和・日本ジェネリック・日本ケミファ・アメルの出荷調整リスト