おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

ジェネリック医薬品発売開始 抗てんかん薬

2021年12月新発売のジェネリック医薬品リスト/イーケプラ・パタノール点眼・アラミストのGEなど(エクセルファイルダウンロードあり)

投稿日:2021年8月17日 更新日:

2021年12月新発売のジェネリック医薬品リスト/イーケプラ・パタノール点眼・アラミストのGEなど(エクセルファイルダウンロードあり)

厚生労働省は2021年12月発売となる後発医薬品を承認しました。

新発売となる後発医薬品は8成分です。

・イーケプラ錠(レベチラセタム):14社が承認

・ヴォリブリス錠(アンブリセンタン):2社が承認

・ケアラム錠(イグラチモド):1社が承認

・プロイメンド点滴静注用(ホスアプレピタント):1社が承認

・ソタコール錠(ソタロール塩酸塩):1社が承認

・アラミスト点鼻液(フルチカゾンフランカルボン酸エステル):1社が承認

・パタノール点眼液(オロパタジン点眼液0.1%):11社が承認

・アレジオンLX点眼液0.1%(エピナスチン塩酸塩LX点眼液0.1%):1社が承認

2021年12月発売予定のジェネリック医薬品についてエクセルファイルを作成しました。以下からダウンロード可能です。

202112GE

202112GE

イーケプラ(レベチラセタム)

イーケプラ錠250mg/500mg/ドライシロップ50%/点滴静注500mgという4規格について、ジェネリック医薬品が承認されました。

先発のイーケプラ錠500mgは楕円形の大きな錠剤であり、患者様の中には「大きくて飲みにくい」と訴える方がおられます。

2021年12月に発売となるレベチラセタムにはOD錠や粒状錠を発売する会社が数社ありました。このあたりの剤形が患者様にどのように受け入れられるかがポイントとなるかもしれません。

レベチラセタム粒状錠250mg「サワイ」沢井製薬株式会社
レベチラセタム粒状錠500mg「サワイ」沢井製薬株式会社
レベチラセタムOD錠250mg「TCK」辰巳化学株式会社
レベチラセタムOD錠500mg「TCK」辰巳化学株式会社
レベチラセタムOD錠250mg「YD」株式会社陽進堂
レベチラセタムOD錠500mg「YD」株式会社陽進堂

 

イーケプラ錠のGEを発売するメーカーが10社を超える見通しですので、レベチラセタム錠の薬価は先発品の40%となる見通しです。

2021年時点におけるイーケプラの薬価は以下の通りです

イーケプラ錠(250):124.3円 → レベチラセタム錠250mg:49.7円程度(予想)

イーケプラ錠(500):202.8円 → レベチラセタム錠500mg:81.1円程度(予想)

2021年6月18日(金曜日)発売の後発医薬品が承認(エクセルダウンロードあり)

パタノール点眼液0.1%(オロパタジン点眼液)

パタノール点眼液のGE「オロパタジン」は内服薬で既にGEが発売されておりますが、点眼液としては初収載となります。

「オロパタジン点眼液」には11社が承認取得をしていました。

目薬の専門メーカーという印象がある「わかもと」「ニッテン」「センジュ」「ニットー」等のメーカーに加えて内服薬の印象がある「サワイ」「トーワ」「三和」「日新」「杏林」といったメーカーも承認を得ていると事が個人的に目新しく感じました。

アレジオンLX点眼液0.1%(エピナスチン塩酸塩LX)

先発品のアレジオンLX点眼液0.1%は製造販売元が参天製薬で提携を日本ベーリンガーインゲルハイムが行っています。

今回GEを承認取得したのはエピナスチン塩酸塩LX点眼液0.1%「SEC」(参天アイケア株式会社)ですので、子会社がGEを取得したようです。AGでしょうね。

競合他社はなく、1社だけの取得となりますので、2021年12月に販売するかどうかは・・・。という感じでしょうか。

アラミスト点鼻(フルチカゾンフランカルボン酸エステル点鼻27.5μg)

フルチカゾンフランカルボン酸エステル点鼻液27.5μg「武田テバ」120噴霧用
フルチカゾンフランカルボン酸エステル点鼻液27.5μg「武田テバ」56噴霧用

を武田テバファーマが承認されました。

1社だけの取得ですね。先発品のアラミスト点鼻はグラクソスミスクラインの製品ですので、武田テバファーマの製品がAGなのかどうかは全くわかりません。

競合他社がなく1社だけの取得となりますので、2021年12月に発売するかどうかはわかりませんが、アラミスト点鼻の市場規模を「武田テバファーマ」が1社でジェネリックへの変更調剤を担うとなると相当数の出荷数が求められるような気がします。

ヴォリブリス錠2.5mg(アンブリセンタン錠)

ヴォリブリス錠2.5mg(肺動脈性肺高血圧症治療薬:グラクソスミスクライン)のGEを2社が承認取得しました。

アンブリセンタン錠2.5mg「KMP」 共創未来ファーマ株式会社
アンブリセンタン錠2.5mg「サワイ」 沢井製薬株式会社

ヴォリブリス錠2.5mgの1錠あたりの薬価は5143.8円(2021年現在)と高額ですので、GE発売は患者様にとって有益となります。

ケアラム錠25mg(イグラチモド錠25mg)

ケアラム錠25mgのGEを沢井製薬1社が承認取得しました。

イグラチモド錠25mg「サワイ」

ソタコール錠(ソタロール塩酸塩)

ソタコール錠のGEをトーアエイヨー株式会社1社が承認取得しました。

ソタロール塩酸塩40mg「TE」
ソタロール塩酸塩80mg「TE」

~その他~

日医工がイーケプラ錠、ザクラス配合錠のGEについて承認を取得しました。

2021年6月のGE新発売の際に、日医工は「既存の製品が欠品しているため新発売を辞退する」と自社の方針を公開しまいたが、2021年12月はどうでしょうか。発売するのでしょうか。

レベチラセタム錠250mg「日医工」
レベチラセタム錠500mg「日医工」
レベチラセタムドライシロップ50%「日医工」
レベチラセタム点滴静注500mg「日医工」

ジルムロ配合OD錠HD「日医工」
ジルムロ配合OD錠LD「日医工」
スクラルファート内用液10%「NIG」

武田テバファーマがブロプレス錠のGE(カンデサルタン錠「武田テバ」)のライセンスを取得しました。

ブロプレス錠(武田薬品)のジェネリックといえば武田薬品の子会社である「あすか製薬」がカンデサルタン錠「あすか」を販売しております。

カンデサルタン錠「あすか」は原薬、添加物および製造方法は先発医薬品と同等の製剤ではあるものの、”全く同じ薬”ではないため、先発医薬品とは薬物動態がごくわずかですが異なります。(製造工場・製造技術が異なります)

(カンデサルタン錠「あすか」はAG2薬であるためブロプレス錠とは製造工場が異なります。そのため生物学的同等性試験が必要であり、添付文書上は薬物データの項目に「標準製剤」との比較データを記載する義務があります。)

 

しかし、今回「武田テバファーマ」が承認された「カンデサルタン錠「武田テバ」」はAG1薬であるため、先発医薬品と全く同じ製剤という特徴があります。

そのあたりの利点を狙った戦略なのでしょうか。ちなみに武田テバファーマは既に「カンデサルタン錠「テバ」」という製品を製造販売していますので、この製品がどのような扱いとなるか不明です。

第一三共エスファが3成分のAG薬を承認

第一三共エスファが以下の3成分についてAG薬の製造販売承認を取得しました。

製品名 薬効分類 先発品名 先発品
製造販売会社
カルベジロール錠1.25mg/2.5mg/10mg/20mg「DSEP」 :アーチスト錠
ピルシカイニド塩酸塩カプセル25mg/50mg「DSEP」  :サンリズムカプセル 
アゾセミド錠30㎎/60㎎「DSEP」 :ダイアート錠 

 

-ジェネリック医薬品発売開始, 抗てんかん薬
-2021年, GE, イーケプラ, ジェネリック, レベチラセタム, 新発売

執筆者:ojiyaku


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

lyrica-ge

米国でリリカのジェネリック医薬品が承認される/日本国内でのリリカのジェネリック医薬品発売時期は?

米国でリリカのジェネリック医薬品が承認される/日本国内でのリリカのジェネリック医薬品発売時期は?   2019年7月22日、米国のFDAアメリカ食品医薬品局は、糖尿病性末しょう神経障害に伴う …

PREGABALIN-GE-list

リリカのジェネリック医薬品(プレガバリン)のメーカー比較

リリカのジェネリック医薬品(プレガバリン)のメーカー比較 追記:2020年10月20日 リリカを製造販売しているファイザーは、オーソライズドジェネリック(AG薬)の添付文書を公開しました。 子会社のフ …

2017-12-8-IRBESARTAN

2017年12月8日(金曜日)イルベサルタン・オルメサルタン・アダパレンゲルなどの後発品発売

2017年12月8日(金曜日)イルベサルタン・オルメサルタン・アダパレンゲルなどの後発品発売 2017年12月8日(金曜日)にイルベサルタン・オルメサルタン・アダパレンゲルなどの後発医薬品が一斉に発売 …

minokisi

リアップ×5のジェネリック医薬品発売開始

リアップ×5のジェネリック医薬品発売開始 リアップ×5(ミノキシジル5%外用液)のジェネリック医薬品がいくつか発売開始となりましたので、製品名とメーカー希望小売価格などの情報を記します。 riup-g …

APREPITANT

イメンドカプセルのジェネリック医薬品「アプレピタントカプセル」について

イメンドカプセルのジェネリック医薬品「アプレピタントカプセル」について   2019年12月、イメンドカプセルのジェネリック医薬品「アプレピタントカプセル125mg/80mg」が沢井製薬と日 …

  google adsense




2021年12月発売のGEリスト(エクセルファイル)

2021年12月発売のGEリスト(エクセルファイル)

日医工・沢井・東和・日本ジェネリック・日本ケミファ・アメルの出荷調整リスト

日医工・沢井・東和・日本ジェネリック・日本ケミファ・アメルの出荷調整リスト