おじさん薬剤師の日記

調剤薬局で勤務するおじさんです。お薬のはたらきを患者様へお伝えします

潰瘍性大腸炎治療薬 自己免疫疾患

潰瘍性大腸炎に対するゼルヤンツ錠の効果について

投稿日:2018年4月16日 更新日:

潰瘍性大腸炎に対するゼルヤンツ錠の効果について

 

厚生労働省は 2018年 4月 27日の薬事・食品衛生審議会 医薬品第一部会においてゼルヤンツ錠の潰瘍性大腸炎に対する適応症の追加について検討を行うことを公開しました。

ゼルヤンツ錠は経口投与タイプのJAK阻害剤(ヤヌスキナーゼ阻害剤)であり、細胞内のシグナル伝達を阻害することで炎症を鎮める効果があります。現在の適応症は「既存治療で効果不十分な関節リウマチ」となっておりますが、これに加えて潰瘍性大腸炎が新規適応症として追加されるかどうかが審議されます。

 

ゼルヤンツ錠の潰瘍性大腸炎に対する第Ⅲ相試験のデータ

2018年4月27日薬事・食品衛生審議会 医薬品第一部会

xeljanz-tofaciti

xeljanz-tofaciti

OCTAVE Induction1試験、2試験

 

中程度~重度の活動性潰瘍大腸炎患者を対象として

ゼルヤンツ10mg1日2回8週間服用群:598名

プラセボ服用群:541名

上記に無作為に割り付けて寛解導入療法を行っています。

 

結果

OCTAVE Induction1試験

寛解率

ゼルヤンツ服用群:18.5%

プラセボ群:8.2%

ゼルヤンツ錠の潰瘍性大腸炎に対する第Ⅲ相臨床試験

OCTAVE Induction2試験

ゼルヤンツ服用群:16.6%

プラセボ群:3.6%

OCTAVE Sustain試験

寛解導入療法で臨床反応が確認された被験者593人を対象としてゼルヤンツ1日2回1回5~10mgを52週間投与したときの維持療法についてプラセボ群と比較しています。

 

結果

52週間の寛解率

ゼルヤンツ5mg服用群:34.3%

ゼルヤンツ10mg服用群:40.6%

プラセボ群:11.1%

 

ゼルヤンツ服用群が有意差をもってプラセボ群よりも寛解率が上昇していることが確認されました。

整腸剤の効果・使用方法・違いについて(ビオフェルミン・乳酸菌・糖化菌・酪酸菌)

尚、副作用に関しては、OCTAVE Induction1試験2試験においてゼルヤンツ服用群は全体の感染率および重症感染率がプラセボよりも高くなっています。OCTAVE Sustain試験においては全身感染率および帯状疱疹発症率がゼルヤンツ服用群で高値を示しています。

 

潰瘍性大腸炎に対してJAK阻害剤の適応症が承認されると、この分野における初の薬理作用となりますので治療の幅が広がることが期待されます。

 

 

-潰瘍性大腸炎治療薬, 自己免疫疾患
-JAK阻害剤, ゼルヤンツ, 審議, 潰瘍性大腸炎, 適応症追加

執筆者:ojiyaku


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

LIALDA-ASACOL-PENTASA

リアルダ錠1200mg・アサコール400mg・ペンタサ500mgの違いについて

リアルダ錠1200mg・アサコール400mg・ペンタサ500mgの違いについて 2016年11月、潰瘍性大腸炎の治療薬としてメサラジン含有製剤“リアルダ錠1200mg”が薬価収載されました。これにより …

palforzia

ピーナッツアレルギーの小児によるフードチャレンジ報告(2022/1/30)

ピーナッツアレルギーの小児によるフードチャレンジ報告(2022/1/30) ピーナッツアレルギーを有する幼児は、ピーナッツが入っていない食品(ピーナッツフリー)をとることが標準的な対応策となります。 …

Entyvio

潰瘍性大腸炎・クローン病治療剤「エンティビオ」が高い粘膜治癒率を示す

潰瘍性大腸炎・クローン病治療剤「エンティビオ」が高い粘膜治癒率を示す 武田薬品工業が国内での承認申請を目指している潰瘍性大腸炎治療薬「エンティビオ」に関して、高い粘膜治癒率・有効性に関するデータを公開 …

Azathioprine

アザニン錠とフェブリク錠の併用禁忌を見落として骨髄抑制が発生した事例

アザニン錠とフェブリク錠の併用禁忌を見落として骨髄抑制が発生した事例 潰瘍性大腸炎の持病でアザニン錠を定期服用している電気工事士のSさんが2020年8月に痛風の発作におそわれ、9月7日に自宅近くのかか …

RECTABUL2mg

レクタブル2mg注腸フォーム14回が2017年12月7日に発売開始

レクタブル2mg注腸フォーム14回が2017年12月7日に発売開始   2017年12月7日、潰瘍性大腸炎治療薬レクタブル2mg注腸フォームが発売開始となります。レクタブル2mg注腸フォーム …

  google adsense




2022年12月発売のGEリスト(エクセルファイル)

2022年12月発売のGEリスト(エクセルファイル)

2022年4月薬価改定。新旧薬価差比較データ

2022年4月薬価改定。新旧薬価差比較データ(エクセルファイル)

おじさん薬剤師の働き方

ojisan-yakuzaishi

ojisan-yakuzaishi

薬剤師の育成について

 

ikusei

ikusei

日医工・沢井・東和・日本ジェネリック・日本ケミファ・アメルの出荷調整リスト

日医工・沢井・東和・日本ジェネリック・日本ケミファ・アメルの出荷調整リスト